Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.03.06 09:15
記者会見
ソラーリ: このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない

 CL敗退後の記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

心境

悲しいし傷んでいる。がんばりを見せたが試合に勝つには足りなかった。

 

サイクルの終わり

それは他の人間がするべきこと。我々は出来る限りのことをしたが、今夜は悲しいもの。

 

カルハバルのクソみたいなシーズンというコメント

熱くなっている時のコメントは本音を知るのは難しいもの。彼は素晴らしいキャラクターを持っているし心を痛めているのを見た。
誰も負けるのは好きじゃない。シーズンは続いていく。リーガも勝ち点差が大きく開いているが続いていく。
我々はプロとして受け入れないといけない。マドリードは何よりも大きなもの。監督や選手以上だ。

 

辞任の考え

このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない。

 

足りなかったもの

今答えることは難しい。多くのことが起きた。詳細を詰めていくことは本当に難しいもの。
前半の交代、ポスト、相手の決定力、VAR…たくさんのことがあった。

 

ベルナベウ4連敗の責任は

その評価は他のものがすべきもの。明日は昨日よりも良くなるために練習をしないといけない。

 

シーズン終了後の解任は公平か

それは私がすべき評価ではない。

 

立ち直りのために

週末にはリーガの戦いがある。プロとしての義務、チーム力を上げる義務が我々にはある。

 

3番目の交代が遅れたのは

二枚目のカードを切った時には三枚目を切る前に試合の様子を見ないといけないし実際に起きた。
ベイルが負傷してしまい試合を少しの間プレーできなかった。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.03.06 09:15
記者会見
ソラーリ: このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない

 CL敗退後の記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

心境

悲しいし傷んでいる。がんばりを見せたが試合に勝つには足りなかった。

 

サイクルの終わり

それは他の人間がするべきこと。我々は出来る限りのことをしたが、今夜は悲しいもの。

 

カルハバルのクソみたいなシーズンというコメント

熱くなっている時のコメントは本音を知るのは難しいもの。彼は素晴らしいキャラクターを持っているし心を痛めているのを見た。
誰も負けるのは好きじゃない。シーズンは続いていく。リーガも勝ち点差が大きく開いているが続いていく。
我々はプロとして受け入れないといけない。マドリードは何よりも大きなもの。監督や選手以上だ。

 

辞任の考え

このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない。

 

足りなかったもの

今答えることは難しい。多くのことが起きた。詳細を詰めていくことは本当に難しいもの。
前半の交代、ポスト、相手の決定力、VAR…たくさんのことがあった。

 

ベルナベウ4連敗の責任は

その評価は他のものがすべきもの。明日は昨日よりも良くなるために練習をしないといけない。

 

シーズン終了後の解任は公平か

それは私がすべき評価ではない。

 

立ち直りのために

週末にはリーガの戦いがある。プロとしての義務、チーム力を上げる義務が我々にはある。

 

3番目の交代が遅れたのは

二枚目のカードを切った時には三枚目を切る前に試合の様子を見ないといけないし実際に起きた。
ベイルが負傷してしまい試合を少しの間プレーできなかった。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.03.06 09:15
記者会見
ソラーリ: このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない

 CL敗退後の記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

心境

悲しいし傷んでいる。がんばりを見せたが試合に勝つには足りなかった。

 

サイクルの終わり

それは他の人間がするべきこと。我々は出来る限りのことをしたが、今夜は悲しいもの。

 

カルハバルのクソみたいなシーズンというコメント

熱くなっている時のコメントは本音を知るのは難しいもの。彼は素晴らしいキャラクターを持っているし心を痛めているのを見た。
誰も負けるのは好きじゃない。シーズンは続いていく。リーガも勝ち点差が大きく開いているが続いていく。
我々はプロとして受け入れないといけない。マドリードは何よりも大きなもの。監督や選手以上だ。

 

辞任の考え

このクラブにとって厳しい時期に匙を投げるために監督になったわけではない。

 

足りなかったもの

今答えることは難しい。多くのことが起きた。詳細を詰めていくことは本当に難しいもの。
前半の交代、ポスト、相手の決定力、VAR…たくさんのことがあった。

 

ベルナベウ4連敗の責任は

その評価は他のものがすべきもの。明日は昨日よりも良くなるために練習をしないといけない。

 

シーズン終了後の解任は公平か

それは私がすべき評価ではない。

 

立ち直りのために

週末にはリーガの戦いがある。プロとしての義務、チーム力を上げる義務が我々にはある。

 

3番目の交代が遅れたのは

二枚目のカードを切った時には三枚目を切る前に試合の様子を見ないといけないし実際に起きた。
ベイルが負傷してしまい試合を少しの間プレーできなかった。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。