Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.03.01 22:40
記者会見
ソラーリ:リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている
ソラーリ

 

クラシコ前日記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

試合

新たな対戦で勝ち点を取ることにやる気を持っている。全ての気持ちを持って挑むし同じスピリッツを持って戦う。良いプレーをしようと思っている。毎試合一つの世界。監督はプランを考えるが上手くいく場合もいかない場合もある。チームの調子は良いし、国王杯決勝進出を目指し戦った前日の試合は持てる力全てを出した。今はリーガの戦いに、この試合に集中している。

 

先発

クラシコとか関係なく次の試合のことを自分たちは考えないといけない。勝ち点を縮めないといけないし、縮めることに強い思いを持っている。バルセロナと戦わなくても同じ気持ちを持って戦う。それが現実。次の試合がいつも一番大事だし、明日の試合に自分たちは一番集中している。

 

ヴィニシウス

選手たちが見せたパフォーマンスでポジティブなことを考えるのが好きだ。彼はたくさんのポジティブな面を持っているし、多くのポジティブなものを持ってきた。献身、向上心、創造的なプレー…僅かな時間で多くのものをチームに持ってきた。上手くなるのは彼の仕事だし彼の周りの人間のもの。ともかく良いプレーに自分は焦点を当てたい。

 

イスコ

メンバーは発表をしていない。全員が準備出来ていることはポジティブなこと。イスコは18日、怪我で戦列を離れていて、全体練習に復帰してまだ数日。いい調子だと見ているし、それは良いこと。

 

決定力

得点を決めてきている。最後の試合では決められなかったがその前までの試合では決めている。チームも監督も全ての試合でゴールを決めたいし、相手には1点も与えたくない。入らなかったバルサ戦ではいくつかのゴールを決めなければいけなかった。今、前日入らなかった得点を決める新たなチャンスがきた。

 

セルヒオ・ラモス

制裁を評価しない。申し訳ない。月曜日以降にその話をする。

 

メッセージ

ベルナベウでのバルサとの対戦で盛り上がるサポーターを見ることは美しいもの。彼らも試合を戦っている。

 

守備

バルサは2度しかシュートを打っていなかった。これまでの良い仕事を続けることが大事。結果をいうのは難しいが、前の試合でチームは良いプレーをたくさん見せた。

 

イスコ、マルセロ、ベイル…

彼らは彼らで変わらない。ベイルは怪我から戻ってから全ての試合に出場してゴールも決めている。マルセロはこのチームでどんな存在かを誰もが分かっている。アセンシオは怪我をして戻ってきて、アヤックス戦で決定的な仕事をした。どの選手も大事な選手で、先発だけが大事なわけじゃない。リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている。

 

得点力不足とFW不在

自分の仕事は監督であり、勝つために可能なこと、必要なことを探すし、修正しないと行けない点を探す。もちろんこの力あるメンバーでも決定力を上げることは大事だし、凄い選手たちが揃っている。

 

ローテーション

日程には従わないといけないものだし現実としてあるものだ。選手たちはプロフェッショナル。今回が初めてのことではない。どの選手もとても良い調子だ。

 

ベイルへのブーイング

サポーターに言うことはなにもない。皆ベイルがレアル・マドリードに与えてくれたものを知っている。サポーターはそれを評価することを知っている。

 

監督の座をかけたマッチボール

どの試合もそういうもの。最初の試合から最後の試合まで。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.03.01 22:40
記者会見
ソラーリ:リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている
ソラーリ

 

クラシコ前日記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

試合

新たな対戦で勝ち点を取ることにやる気を持っている。全ての気持ちを持って挑むし同じスピリッツを持って戦う。良いプレーをしようと思っている。毎試合一つの世界。監督はプランを考えるが上手くいく場合もいかない場合もある。チームの調子は良いし、国王杯決勝進出を目指し戦った前日の試合は持てる力全てを出した。今はリーガの戦いに、この試合に集中している。

 

先発

クラシコとか関係なく次の試合のことを自分たちは考えないといけない。勝ち点を縮めないといけないし、縮めることに強い思いを持っている。バルセロナと戦わなくても同じ気持ちを持って戦う。それが現実。次の試合がいつも一番大事だし、明日の試合に自分たちは一番集中している。

 

ヴィニシウス

選手たちが見せたパフォーマンスでポジティブなことを考えるのが好きだ。彼はたくさんのポジティブな面を持っているし、多くのポジティブなものを持ってきた。献身、向上心、創造的なプレー…僅かな時間で多くのものをチームに持ってきた。上手くなるのは彼の仕事だし彼の周りの人間のもの。ともかく良いプレーに自分は焦点を当てたい。

 

イスコ

メンバーは発表をしていない。全員が準備出来ていることはポジティブなこと。イスコは18日、怪我で戦列を離れていて、全体練習に復帰してまだ数日。いい調子だと見ているし、それは良いこと。

 

決定力

得点を決めてきている。最後の試合では決められなかったがその前までの試合では決めている。チームも監督も全ての試合でゴールを決めたいし、相手には1点も与えたくない。入らなかったバルサ戦ではいくつかのゴールを決めなければいけなかった。今、前日入らなかった得点を決める新たなチャンスがきた。

 

セルヒオ・ラモス

制裁を評価しない。申し訳ない。月曜日以降にその話をする。

 

メッセージ

ベルナベウでのバルサとの対戦で盛り上がるサポーターを見ることは美しいもの。彼らも試合を戦っている。

 

守備

バルサは2度しかシュートを打っていなかった。これまでの良い仕事を続けることが大事。結果をいうのは難しいが、前の試合でチームは良いプレーをたくさん見せた。

 

イスコ、マルセロ、ベイル…

彼らは彼らで変わらない。ベイルは怪我から戻ってから全ての試合に出場してゴールも決めている。マルセロはこのチームでどんな存在かを誰もが分かっている。アセンシオは怪我をして戻ってきて、アヤックス戦で決定的な仕事をした。どの選手も大事な選手で、先発だけが大事なわけじゃない。リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている。

 

得点力不足とFW不在

自分の仕事は監督であり、勝つために可能なこと、必要なことを探すし、修正しないと行けない点を探す。もちろんこの力あるメンバーでも決定力を上げることは大事だし、凄い選手たちが揃っている。

 

ローテーション

日程には従わないといけないものだし現実としてあるものだ。選手たちはプロフェッショナル。今回が初めてのことではない。どの選手もとても良い調子だ。

 

ベイルへのブーイング

サポーターに言うことはなにもない。皆ベイルがレアル・マドリードに与えてくれたものを知っている。サポーターはそれを評価することを知っている。

 

監督の座をかけたマッチボール

どの試合もそういうもの。最初の試合から最後の試合まで。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.03.01 22:40
記者会見
ソラーリ:リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている
ソラーリ

 

クラシコ前日記者会見に出席したソラーリ。

 

ソラーリ

試合

新たな対戦で勝ち点を取ることにやる気を持っている。全ての気持ちを持って挑むし同じスピリッツを持って戦う。良いプレーをしようと思っている。毎試合一つの世界。監督はプランを考えるが上手くいく場合もいかない場合もある。チームの調子は良いし、国王杯決勝進出を目指し戦った前日の試合は持てる力全てを出した。今はリーガの戦いに、この試合に集中している。

 

先発

クラシコとか関係なく次の試合のことを自分たちは考えないといけない。勝ち点を縮めないといけないし、縮めることに強い思いを持っている。バルセロナと戦わなくても同じ気持ちを持って戦う。それが現実。次の試合がいつも一番大事だし、明日の試合に自分たちは一番集中している。

 

ヴィニシウス

選手たちが見せたパフォーマンスでポジティブなことを考えるのが好きだ。彼はたくさんのポジティブな面を持っているし、多くのポジティブなものを持ってきた。献身、向上心、創造的なプレー…僅かな時間で多くのものをチームに持ってきた。上手くなるのは彼の仕事だし彼の周りの人間のもの。ともかく良いプレーに自分は焦点を当てたい。

 

イスコ

メンバーは発表をしていない。全員が準備出来ていることはポジティブなこと。イスコは18日、怪我で戦列を離れていて、全体練習に復帰してまだ数日。いい調子だと見ているし、それは良いこと。

 

決定力

得点を決めてきている。最後の試合では決められなかったがその前までの試合では決めている。チームも監督も全ての試合でゴールを決めたいし、相手には1点も与えたくない。入らなかったバルサ戦ではいくつかのゴールを決めなければいけなかった。今、前日入らなかった得点を決める新たなチャンスがきた。

 

セルヒオ・ラモス

制裁を評価しない。申し訳ない。月曜日以降にその話をする。

 

メッセージ

ベルナベウでのバルサとの対戦で盛り上がるサポーターを見ることは美しいもの。彼らも試合を戦っている。

 

守備

バルサは2度しかシュートを打っていなかった。これまでの良い仕事を続けることが大事。結果をいうのは難しいが、前の試合でチームは良いプレーをたくさん見せた。

 

イスコ、マルセロ、ベイル…

彼らは彼らで変わらない。ベイルは怪我から戻ってから全ての試合に出場してゴールも決めている。マルセロはこのチームでどんな存在かを誰もが分かっている。アセンシオは怪我をして戻ってきて、アヤックス戦で決定的な仕事をした。どの選手も大事な選手で、先発だけが大事なわけじゃない。リーグは全メンバーの力で勝つものだし全員の力を戦力として考えている。

 

得点力不足とFW不在

自分の仕事は監督であり、勝つために可能なこと、必要なことを探すし、修正しないと行けない点を探す。もちろんこの力あるメンバーでも決定力を上げることは大事だし、凄い選手たちが揃っている。

 

ローテーション

日程には従わないといけないものだし現実としてあるものだ。選手たちはプロフェッショナル。今回が初めてのことではない。どの選手もとても良い調子だ。

 

ベイルへのブーイング

サポーターに言うことはなにもない。皆ベイルがレアル・マドリードに与えてくれたものを知っている。サポーターはそれを評価することを知っている。

 

監督の座をかけたマッチボール

どの試合もそういうもの。最初の試合から最後の試合まで。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。