Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2018.10.29 03:02
マドリード通信
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている

51と大敗し、レアル・マドリード監督最後になると言われている記者会見に出席したロペテギ。

 

ロペテギ

大敗

逆転出来る時間もあった。前半相手のほうが良かったが、バランの怪我で後半プランを変えた。上手くいかなかったし、最後はもっと不運が訪れた。あまりにも大きな罰だ。

 

5失点

後半バルセロナはコントロールできていなかったが、最後はもししっかりとしていなかったら、徐々にモラルは落ちてくるもの。

 

個人の状況

ロッカールーム同様に悲しい。だが強さを持っている。大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている。チームは終わったわけではない。

 

解任

自分が決めるわけじゃない。自分はこのチームに対しての信頼について話をする。それ以外は自分の責任外のこと。

 

不満な点

前半ボールを持つことが出来なかったことは反省点だ。けど得点を決められなければ、墓石を開けたまま攻めなければいけない。31となってから自分たちに可能性は残ってなかった。

 

監督

サッカー界がどう動いているかはわかっている。責任が最後に押し付けられるのは監督だ。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2018.10.29 03:02
マドリード通信
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている

51と大敗し、レアル・マドリード監督最後になると言われている記者会見に出席したロペテギ。

 

ロペテギ

大敗

逆転出来る時間もあった。前半相手のほうが良かったが、バランの怪我で後半プランを変えた。上手くいかなかったし、最後はもっと不運が訪れた。あまりにも大きな罰だ。

 

5失点

後半バルセロナはコントロールできていなかったが、最後はもししっかりとしていなかったら、徐々にモラルは落ちてくるもの。

 

個人の状況

ロッカールーム同様に悲しい。だが強さを持っている。大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている。チームは終わったわけではない。

 

解任

自分が決めるわけじゃない。自分はこのチームに対しての信頼について話をする。それ以外は自分の責任外のこと。

 

不満な点

前半ボールを持つことが出来なかったことは反省点だ。けど得点を決められなければ、墓石を開けたまま攻めなければいけない。31となってから自分たちに可能性は残ってなかった。

 

監督

サッカー界がどう動いているかはわかっている。責任が最後に押し付けられるのは監督だ。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2018.10.29 03:02
マドリード通信
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている
ロペテギ:大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている

51と大敗し、レアル・マドリード監督最後になると言われている記者会見に出席したロペテギ。

 

ロペテギ

大敗

逆転出来る時間もあった。前半相手のほうが良かったが、バランの怪我で後半プランを変えた。上手くいかなかったし、最後はもっと不運が訪れた。あまりにも大きな罰だ。

 

5失点

後半バルセロナはコントロールできていなかったが、最後はもししっかりとしていなかったら、徐々にモラルは落ちてくるもの。

 

個人の状況

ロッカールーム同様に悲しい。だが強さを持っている。大きなダメージだが、このグループに対しての信頼と強さを自分は持っている。チームは終わったわけではない。

 

解任

自分が決めるわけじゃない。自分はこのチームに対しての信頼について話をする。それ以外は自分の責任外のこと。

 

不満な点

前半ボールを持つことが出来なかったことは反省点だ。けど得点を決められなければ、墓石を開けたまま攻めなければいけない。31となってから自分たちに可能性は残ってなかった。

 

監督

サッカー界がどう動いているかはわかっている。責任が最後に押し付けられるのは監督だ。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。