Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2022.01.18 22:51
マドリード通信
サッカー史上最多6度のCL優勝を達成したヘント名誉会長が死去
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードの名誉会長でありレジェンドであるフランシスコ・ヘント氏が18日、88歳で死去した。

ヘント氏は現役時代、1953年から1971年の18シーズンに渡ってマドリーに所属し、公式戦通算600試合に出場して182得点を記録した。その間、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)6回、リーガ12回、スペインカップ2回、インターコンチネンタルカップ1回、スモールワールドカップ1回、ラテンカップ2回の計23タイトル獲得している。

中でもCL6回の優勝はサッカー史上の最多記録。さらに1961/62シーズンと1963/64シーズンでも決勝をプレーし、CL通算成績は88試合31得点となっている。

また1962年から1966年にかけスペイン代表に43回選出され、現役引退後はマドリーのカンテラなどで監督を務めていた。そして名誉会長を務めていたディ・ステファノ氏が死去した2016年、ヘント氏が新たに同職に就いていた。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2022.01.18 22:51
マドリード通信
サッカー史上最多6度のCL優勝を達成したヘント名誉会長が死去
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードの名誉会長でありレジェンドであるフランシスコ・ヘント氏が18日、88歳で死去した。

ヘント氏は現役時代、1953年から1971年の18シーズンに渡ってマドリーに所属し、公式戦通算600試合に出場して182得点を記録した。その間、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)6回、リーガ12回、スペインカップ2回、インターコンチネンタルカップ1回、スモールワールドカップ1回、ラテンカップ2回の計23タイトル獲得している。

中でもCL6回の優勝はサッカー史上の最多記録。さらに1961/62シーズンと1963/64シーズンでも決勝をプレーし、CL通算成績は88試合31得点となっている。

また1962年から1966年にかけスペイン代表に43回選出され、現役引退後はマドリーのカンテラなどで監督を務めていた。そして名誉会長を務めていたディ・ステファノ氏が死去した2016年、ヘント氏が新たに同職に就いていた。

  • LINEで送る
#%/element%#
2022.01.18 22:51
マドリード通信
サッカー史上最多6度のCL優勝を達成したヘント名誉会長が死去
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードの名誉会長でありレジェンドであるフランシスコ・ヘント氏が18日、88歳で死去した。

ヘント氏は現役時代、1953年から1971年の18シーズンに渡ってマドリーに所属し、公式戦通算600試合に出場して182得点を記録した。その間、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)6回、リーガ12回、スペインカップ2回、インターコンチネンタルカップ1回、スモールワールドカップ1回、ラテンカップ2回の計23タイトル獲得している。

中でもCL6回の優勝はサッカー史上の最多記録。さらに1961/62シーズンと1963/64シーズンでも決勝をプレーし、CL通算成績は88試合31得点となっている。

また1962年から1966年にかけスペイン代表に43回選出され、現役引退後はマドリーのカンテラなどで監督を務めていた。そして名誉会長を務めていたディ・ステファノ氏が死去した2016年、ヘント氏が新たに同職に就いていた。

  • LINEで送る