Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2022.01.16 03:18
記者会見
クルトゥワ:「僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ」
クルトゥワ

クルトゥワがスーペルコパ決勝アスレティック戦前日、記者会見に出席した。

アスレティック戦の鍵
僕たちには決勝戦の経験豊富な選手たちが揃っているので、それが生きることを願うよ。アスレティックは昨シーズン、決勝を3度戦ったチームだが、僕たちのクオリティなら勝てるはずだ。

マドリーのプレースタイルに対する賛否両論
僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ。守備をやる必要がある時はそうすることができるし、相手次第だよ。また僕を絡めつつ後ろからプレーを始めることもある。先日のバレンシア戦ではリードした後、守りを固めたがそれは普通のことだ。各チームが自分たちの長所を生かしている。

スタジアムの照明の悪さ
確かに少し見づらいし、日中のように感じられるリーガのような明るさはないので慣れるのが大変だ。でも悪いというよりは違うという感じだよ。

ほとんど出番のないアザール
それは難しい決断だが、ウイングの選手たちは今、とてもいいプレーをしている。ヴィニが左にいて、右サイドを他の選手たちが競っている。でも彼はチームに貢献したいと思っているので、もし明日出場すれば、間違いなく勝利の助けをしてくれるはずだ。

ヴィニシウス
年を重ねるごとに良くなっているし自信をつけているが、これまでもゴールを決めていた。ジダンの時もずっと練習に励み、シュート練習に取り組んでいたし、カリムとたくさん話していたよ。クオリティの高い選手であり、今シーズンはそれがうまくいっている。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2022.01.16 03:18
記者会見
クルトゥワ:「僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ」
クルトゥワ

クルトゥワがスーペルコパ決勝アスレティック戦前日、記者会見に出席した。

アスレティック戦の鍵
僕たちには決勝戦の経験豊富な選手たちが揃っているので、それが生きることを願うよ。アスレティックは昨シーズン、決勝を3度戦ったチームだが、僕たちのクオリティなら勝てるはずだ。

マドリーのプレースタイルに対する賛否両論
僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ。守備をやる必要がある時はそうすることができるし、相手次第だよ。また僕を絡めつつ後ろからプレーを始めることもある。先日のバレンシア戦ではリードした後、守りを固めたがそれは普通のことだ。各チームが自分たちの長所を生かしている。

スタジアムの照明の悪さ
確かに少し見づらいし、日中のように感じられるリーガのような明るさはないので慣れるのが大変だ。でも悪いというよりは違うという感じだよ。

ほとんど出番のないアザール
それは難しい決断だが、ウイングの選手たちは今、とてもいいプレーをしている。ヴィニが左にいて、右サイドを他の選手たちが競っている。でも彼はチームに貢献したいと思っているので、もし明日出場すれば、間違いなく勝利の助けをしてくれるはずだ。

ヴィニシウス
年を重ねるごとに良くなっているし自信をつけているが、これまでもゴールを決めていた。ジダンの時もずっと練習に励み、シュート練習に取り組んでいたし、カリムとたくさん話していたよ。クオリティの高い選手であり、今シーズンはそれがうまくいっている。

  • LINEで送る
#%/element%#
2022.01.16 03:18
記者会見
クルトゥワ:「僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ」
クルトゥワ

クルトゥワがスーペルコパ決勝アスレティック戦前日、記者会見に出席した。

アスレティック戦の鍵
僕たちには決勝戦の経験豊富な選手たちが揃っているので、それが生きることを願うよ。アスレティックは昨シーズン、決勝を3度戦ったチームだが、僕たちのクオリティなら勝てるはずだ。

マドリーのプレースタイルに対する賛否両論
僕たちはカウンターのチームではなく、あらゆることができるチームだ。守備をやる必要がある時はそうすることができるし、相手次第だよ。また僕を絡めつつ後ろからプレーを始めることもある。先日のバレンシア戦ではリードした後、守りを固めたがそれは普通のことだ。各チームが自分たちの長所を生かしている。

スタジアムの照明の悪さ
確かに少し見づらいし、日中のように感じられるリーガのような明るさはないので慣れるのが大変だ。でも悪いというよりは違うという感じだよ。

ほとんど出番のないアザール
それは難しい決断だが、ウイングの選手たちは今、とてもいいプレーをしている。ヴィニが左にいて、右サイドを他の選手たちが競っている。でも彼はチームに貢献したいと思っているので、もし明日出場すれば、間違いなく勝利の助けをしてくれるはずだ。

ヴィニシウス
年を重ねるごとに良くなっているし自信をつけているが、これまでもゴールを決めていた。ジダンの時もずっと練習に励み、シュート練習に取り組んでいたし、カリムとたくさん話していたよ。クオリティの高い選手であり、今シーズンはそれがうまくいっている。

  • LINEで送る