Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2021.07.11 23:45
マドリード通信
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓

7月5日(月)に始まったプレシーズン。

アンチェロッティそしてフィジカルコーチに復帰したピントゥスは初日からハードワークを課している。


初日7月5日(月)はメディアチェック。練習ではロンドやミニゲーム、ランニングをこなす。イスコは個人的な用事で許可を得て欠席。メンディは室内で脛骨骨膜炎のリハビリ。


7月6日(火)はダブルセッション。午前はジムトレーニングから始まり、ピントゥスによるフィジカルトレーニング。ロンドやミニゲームで午前練習を終える。
午後は主に戦術練習。アンチェロッティの声が飛び交っていた。


7月7日(水)3回目のセッションはロンドやミニゲーム、戦術練習。その後長距離ランからのフィジカルトレーニングで終える。


7月8日(木)はフィジカルセッション。酸素量制限したマスク装置によるインターバル、レペティショントレーニングのハードワークで持久力を強化。
ちなみにこの日はセルヒオ・ラモスのPSG入団発表となったが、PSGがセルヒオのメディカルチェックに5時間も要したことを受け、負っていた怪我は取り除かれていたのか?とスペインディアで議論されていた。


7月9日(金)は再びダブルセッション。午前はジムトレーニング後、フィジカルトレーニング。ロンドやミニゲーム、シュート練習で終える。フロレンティーノ会長がチーム練習に訪れ挨拶を交わした。
午後はロンドから戦術練習とミニゲームで終了。


7月10日(土)はロンドから戦術練習とミニゲーム。最後はフィジカルとランニングでトレーニングを終える。


7月11日(日)はダブルセッション。午前はロンドから戦術練習やセットプレーなどボールを使ったセッションとなった。ウーデゴールとロドリゴはFK練習に励んでいた。7日目の午後も練習が続く。

 

プレシーズンが始まり7日間で休日無しでトレーニングセッション10回とハードワークが続くレアル・マドリード。アンチェロッティは7/25に行われるレンジャーズFCとの親善試合の前に、セグンダ・ディビシオンのCFフエンラブラダと試合を組む可能性があるようだ。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2021.07.11 23:45
マドリード通信
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓

7月5日(月)に始まったプレシーズン。

アンチェロッティそしてフィジカルコーチに復帰したピントゥスは初日からハードワークを課している。


初日7月5日(月)はメディアチェック。練習ではロンドやミニゲーム、ランニングをこなす。イスコは個人的な用事で許可を得て欠席。メンディは室内で脛骨骨膜炎のリハビリ。


7月6日(火)はダブルセッション。午前はジムトレーニングから始まり、ピントゥスによるフィジカルトレーニング。ロンドやミニゲームで午前練習を終える。
午後は主に戦術練習。アンチェロッティの声が飛び交っていた。


7月7日(水)3回目のセッションはロンドやミニゲーム、戦術練習。その後長距離ランからのフィジカルトレーニングで終える。


7月8日(木)はフィジカルセッション。酸素量制限したマスク装置によるインターバル、レペティショントレーニングのハードワークで持久力を強化。
ちなみにこの日はセルヒオ・ラモスのPSG入団発表となったが、PSGがセルヒオのメディカルチェックに5時間も要したことを受け、負っていた怪我は取り除かれていたのか?とスペインディアで議論されていた。


7月9日(金)は再びダブルセッション。午前はジムトレーニング後、フィジカルトレーニング。ロンドやミニゲーム、シュート練習で終える。フロレンティーノ会長がチーム練習に訪れ挨拶を交わした。
午後はロンドから戦術練習とミニゲームで終了。


7月10日(土)はロンドから戦術練習とミニゲーム。最後はフィジカルとランニングでトレーニングを終える。


7月11日(日)はダブルセッション。午前はロンドから戦術練習やセットプレーなどボールを使ったセッションとなった。ウーデゴールとロドリゴはFK練習に励んでいた。7日目の午後も練習が続く。

 

プレシーズンが始まり7日間で休日無しでトレーニングセッション10回とハードワークが続くレアル・マドリード。アンチェロッティは7/25に行われるレンジャーズFCとの親善試合の前に、セグンダ・ディビシオンのCFフエンラブラダと試合を組む可能性があるようだ。

  • LINEで送る
#%/element%#
2021.07.11 23:45
マドリード通信
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓
アンチェロッティとピントゥスによる猛特訓

7月5日(月)に始まったプレシーズン。

アンチェロッティそしてフィジカルコーチに復帰したピントゥスは初日からハードワークを課している。


初日7月5日(月)はメディアチェック。練習ではロンドやミニゲーム、ランニングをこなす。イスコは個人的な用事で許可を得て欠席。メンディは室内で脛骨骨膜炎のリハビリ。


7月6日(火)はダブルセッション。午前はジムトレーニングから始まり、ピントゥスによるフィジカルトレーニング。ロンドやミニゲームで午前練習を終える。
午後は主に戦術練習。アンチェロッティの声が飛び交っていた。


7月7日(水)3回目のセッションはロンドやミニゲーム、戦術練習。その後長距離ランからのフィジカルトレーニングで終える。


7月8日(木)はフィジカルセッション。酸素量制限したマスク装置によるインターバル、レペティショントレーニングのハードワークで持久力を強化。
ちなみにこの日はセルヒオ・ラモスのPSG入団発表となったが、PSGがセルヒオのメディカルチェックに5時間も要したことを受け、負っていた怪我は取り除かれていたのか?とスペインディアで議論されていた。


7月9日(金)は再びダブルセッション。午前はジムトレーニング後、フィジカルトレーニング。ロンドやミニゲーム、シュート練習で終える。フロレンティーノ会長がチーム練習に訪れ挨拶を交わした。
午後はロンドから戦術練習とミニゲームで終了。


7月10日(土)はロンドから戦術練習とミニゲーム。最後はフィジカルとランニングでトレーニングを終える。


7月11日(日)はダブルセッション。午前はロンドから戦術練習やセットプレーなどボールを使ったセッションとなった。ウーデゴールとロドリゴはFK練習に励んでいた。7日目の午後も練習が続く。

 

プレシーズンが始まり7日間で休日無しでトレーニングセッション10回とハードワークが続くレアル・マドリード。アンチェロッティは7/25に行われるレンジャーズFCとの親善試合の前に、セグンダ・ディビシオンのCFフエンラブラダと試合を組む可能性があるようだ。

  • LINEで送る