Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2021.03.03 21:06
マドリード通信
ケイラー・ナバス:「マドリーでは一部の人が僕を完全に信頼しているわけではなかった」
ライブレアルマドリード

2014年から2019年までの5シーズン、レアル・マドリードに所属し、チャンピオンズリーグ3連覇に大貢献したケイラー・ナバスが現所属のパリ・サンジェルマンの公式マガジンのインタビューに答えている。

レアル・マドリードでのカシージャスとの関係性
僕はマドリードに来た時、自分がイケルよりも優れたGKであること、そして自分のキャリアが彼よりも成功に満ち溢れたものになると示そうなんてしなかった。僕はただ、謙虚さを持ちつつベストを尽くし、ハードワークによって与えられたチャンスを生かそうと努めただけだ。そしてまた、パリでも僕は全力を尽くし、サポーターや自分の家族のためにチームメイトと一緒にできるだけ多くのタイトルを掲げることを目指している。

レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンの違い
どちらも歴史を作ることを目指している素晴らしいチームだ。僕はパリに来た時、クラブの愛情を感じることができた。信じられないほどの大歓迎を受けたし、そのことは僕にとって重要だった。

パリでは皆の愛情を感じている。一方、スペインではクラブの一部の人々が僕を完全に信頼しているわけではないと感じていた。でも僕はレアル・マドリードのファンが僕に示し、チームを変えたにもかかわらず今でも示してくれる絶対的なサポートにずっと感謝し続けるだろう。そしてマドリーのチームメイトも常に僕のことを信じてくれた。一方、ここパリ・サンジェルマンは状況が少し異なる。全員が僕のことを信じてくれているので、毎試合、その信頼に応えようと努めているよ。

バイエルン・ミュンヘンと対戦した昨季のチャンピオンズリーグ決勝
神様のおかげで僕たちは、リスボンでの決勝トーナメントを通じて本当に素晴らしい経験をすることができた。決勝に勝つという目標を達成できなかったのは残念だけど、僕たちはあの試合から多くのことを学んだと思う。そして今、僕たちは成長し続けているし、優勝するために再び決勝に進出することを望んでいる。一部の選手にとってあんなにも遠くまで辿り着いたことは前例のない経験だったので、あの状況で自分が何に直面しているのか分からないのは普通のことだ。でも今、僕たち全員がその経験をしているし、チームはより成熟しているよ。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2021.03.03 21:06
マドリード通信
ケイラー・ナバス:「マドリーでは一部の人が僕を完全に信頼しているわけではなかった」
ライブレアルマドリード

2014年から2019年までの5シーズン、レアル・マドリードに所属し、チャンピオンズリーグ3連覇に大貢献したケイラー・ナバスが現所属のパリ・サンジェルマンの公式マガジンのインタビューに答えている。

レアル・マドリードでのカシージャスとの関係性
僕はマドリードに来た時、自分がイケルよりも優れたGKであること、そして自分のキャリアが彼よりも成功に満ち溢れたものになると示そうなんてしなかった。僕はただ、謙虚さを持ちつつベストを尽くし、ハードワークによって与えられたチャンスを生かそうと努めただけだ。そしてまた、パリでも僕は全力を尽くし、サポーターや自分の家族のためにチームメイトと一緒にできるだけ多くのタイトルを掲げることを目指している。

レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンの違い
どちらも歴史を作ることを目指している素晴らしいチームだ。僕はパリに来た時、クラブの愛情を感じることができた。信じられないほどの大歓迎を受けたし、そのことは僕にとって重要だった。

パリでは皆の愛情を感じている。一方、スペインではクラブの一部の人々が僕を完全に信頼しているわけではないと感じていた。でも僕はレアル・マドリードのファンが僕に示し、チームを変えたにもかかわらず今でも示してくれる絶対的なサポートにずっと感謝し続けるだろう。そしてマドリーのチームメイトも常に僕のことを信じてくれた。一方、ここパリ・サンジェルマンは状況が少し異なる。全員が僕のことを信じてくれているので、毎試合、その信頼に応えようと努めているよ。

バイエルン・ミュンヘンと対戦した昨季のチャンピオンズリーグ決勝
神様のおかげで僕たちは、リスボンでの決勝トーナメントを通じて本当に素晴らしい経験をすることができた。決勝に勝つという目標を達成できなかったのは残念だけど、僕たちはあの試合から多くのことを学んだと思う。そして今、僕たちは成長し続けているし、優勝するために再び決勝に進出することを望んでいる。一部の選手にとってあんなにも遠くまで辿り着いたことは前例のない経験だったので、あの状況で自分が何に直面しているのか分からないのは普通のことだ。でも今、僕たち全員がその経験をしているし、チームはより成熟しているよ。

  • LINEで送る
#%/element%#
2021.03.03 21:06
マドリード通信
ケイラー・ナバス:「マドリーでは一部の人が僕を完全に信頼しているわけではなかった」
ライブレアルマドリード

2014年から2019年までの5シーズン、レアル・マドリードに所属し、チャンピオンズリーグ3連覇に大貢献したケイラー・ナバスが現所属のパリ・サンジェルマンの公式マガジンのインタビューに答えている。

レアル・マドリードでのカシージャスとの関係性
僕はマドリードに来た時、自分がイケルよりも優れたGKであること、そして自分のキャリアが彼よりも成功に満ち溢れたものになると示そうなんてしなかった。僕はただ、謙虚さを持ちつつベストを尽くし、ハードワークによって与えられたチャンスを生かそうと努めただけだ。そしてまた、パリでも僕は全力を尽くし、サポーターや自分の家族のためにチームメイトと一緒にできるだけ多くのタイトルを掲げることを目指している。

レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンの違い
どちらも歴史を作ることを目指している素晴らしいチームだ。僕はパリに来た時、クラブの愛情を感じることができた。信じられないほどの大歓迎を受けたし、そのことは僕にとって重要だった。

パリでは皆の愛情を感じている。一方、スペインではクラブの一部の人々が僕を完全に信頼しているわけではないと感じていた。でも僕はレアル・マドリードのファンが僕に示し、チームを変えたにもかかわらず今でも示してくれる絶対的なサポートにずっと感謝し続けるだろう。そしてマドリーのチームメイトも常に僕のことを信じてくれた。一方、ここパリ・サンジェルマンは状況が少し異なる。全員が僕のことを信じてくれているので、毎試合、その信頼に応えようと努めているよ。

バイエルン・ミュンヘンと対戦した昨季のチャンピオンズリーグ決勝
神様のおかげで僕たちは、リスボンでの決勝トーナメントを通じて本当に素晴らしい経験をすることができた。決勝に勝つという目標を達成できなかったのは残念だけど、僕たちはあの試合から多くのことを学んだと思う。そして今、僕たちは成長し続けているし、優勝するために再び決勝に進出することを望んでいる。一部の選手にとってあんなにも遠くまで辿り着いたことは前例のない経験だったので、あの状況で自分が何に直面しているのか分からないのは普通のことだ。でも今、僕たち全員がその経験をしているし、チームはより成熟しているよ。

  • LINEで送る