Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2021.02.18 23:11
マドリード通信
レアル・マドリード、今季のリーガ最多延べ36選手が負傷
07・アザール

レアル・マドリードは今シーズン、負傷者が続出しており、リーガ開幕から23試合を終えた時点で延べ36選手が怪我を負っているが、これはプリメーラ20チーム中、圧倒的に多い数字である。

マドリーに次ぎ2番目に多いのはビジャレアルで25選手。3番目は23選手のレアル・ソシエダ、4番目は20選手のバレンシア、5番目は18選手のバルセロナとオサスナとなっている。

一方、最も怪我人の少ないチームはヘタフェで7選手。続いてアラベスが9選手、セルタが10選手、カディスが11選手、セビージャとウエスカが12選手である。

マドリーのメンバーの中、今季のリーガで最も負傷回数が多いのはアザールで5回。これにより公式戦31試合中17試合を欠場している。これに続くカルバハルの負傷回数は4回だが、アザール同様17試合を欠場した。これにオドリオソラが14試合、セルヒオ・ラモスが13試合で続いている。

18日の練習でアザール、ロドリゴ、バルベルデ、オドリオソラ、ミリトン、ラモス、マルセロ、カルバハルの8選手が個別メニューを続けているため、今週末のバジャドリード戦のメンバー入りは難しいと見られており、アタランタとのチャンピオンズリーグの大一番を1週間後に控えた中、ジダンの悩みは尽きない。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2021.02.18 23:11
マドリード通信
レアル・マドリード、今季のリーガ最多延べ36選手が負傷
07・アザール

レアル・マドリードは今シーズン、負傷者が続出しており、リーガ開幕から23試合を終えた時点で延べ36選手が怪我を負っているが、これはプリメーラ20チーム中、圧倒的に多い数字である。

マドリーに次ぎ2番目に多いのはビジャレアルで25選手。3番目は23選手のレアル・ソシエダ、4番目は20選手のバレンシア、5番目は18選手のバルセロナとオサスナとなっている。

一方、最も怪我人の少ないチームはヘタフェで7選手。続いてアラベスが9選手、セルタが10選手、カディスが11選手、セビージャとウエスカが12選手である。

マドリーのメンバーの中、今季のリーガで最も負傷回数が多いのはアザールで5回。これにより公式戦31試合中17試合を欠場している。これに続くカルバハルの負傷回数は4回だが、アザール同様17試合を欠場した。これにオドリオソラが14試合、セルヒオ・ラモスが13試合で続いている。

18日の練習でアザール、ロドリゴ、バルベルデ、オドリオソラ、ミリトン、ラモス、マルセロ、カルバハルの8選手が個別メニューを続けているため、今週末のバジャドリード戦のメンバー入りは難しいと見られており、アタランタとのチャンピオンズリーグの大一番を1週間後に控えた中、ジダンの悩みは尽きない。

  • LINEで送る
#%/element%#
2021.02.18 23:11
マドリード通信
レアル・マドリード、今季のリーガ最多延べ36選手が負傷
07・アザール

レアル・マドリードは今シーズン、負傷者が続出しており、リーガ開幕から23試合を終えた時点で延べ36選手が怪我を負っているが、これはプリメーラ20チーム中、圧倒的に多い数字である。

マドリーに次ぎ2番目に多いのはビジャレアルで25選手。3番目は23選手のレアル・ソシエダ、4番目は20選手のバレンシア、5番目は18選手のバルセロナとオサスナとなっている。

一方、最も怪我人の少ないチームはヘタフェで7選手。続いてアラベスが9選手、セルタが10選手、カディスが11選手、セビージャとウエスカが12選手である。

マドリーのメンバーの中、今季のリーガで最も負傷回数が多いのはアザールで5回。これにより公式戦31試合中17試合を欠場している。これに続くカルバハルの負傷回数は4回だが、アザール同様17試合を欠場した。これにオドリオソラが14試合、セルヒオ・ラモスが13試合で続いている。

18日の練習でアザール、ロドリゴ、バルベルデ、オドリオソラ、ミリトン、ラモス、マルセロ、カルバハルの8選手が個別メニューを続けているため、今週末のバジャドリード戦のメンバー入りは難しいと見られており、アタランタとのチャンピオンズリーグの大一番を1週間後に控えた中、ジダンの悩みは尽きない。

  • LINEで送る