Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2021.01.21 09:38
招集メンバー
ジダン:「監督として責任は私にある」
ジダン

ジダンが国王杯ラウンド32アルコジャノ戦後、記者会見に出席した。

敗北は失態か?
我々が勝利を目指し、2点目を決めるチャンスがあったのは事実だが、ゴールに失敗した時はあのようなことが起こる。我々は敗退したので難しい瞬間だ。別のことをやらなければいけなかったが、我々はそれをやらなかった。

責任
監督として責任は私にあると思う。サッカーとはそういうものだ。チャンスで決めなければいけない。2点目が決まらず、我々は敗退した。


それは君の言葉であり、サッカーとはそういうものだ。セグンダB相手の試合に勝つ必要があったが、これは恥ではない。そのことは起こり得ることであるし、私はその責任を引く受ける必要がある。努力し続けなければいけない。今日は間違いなく新たな辛い日だ。なぜなら我々は負けるのが嫌いだからね。でも取り乱すことはないだろう。

選手たちのジダンへの信頼
信頼はあると思うが、そのことは選手たちに聞くべきだ。最近はうまくいっていないが、我々は今シーズン、素晴らしいことをやってきた。

自身の将来
試合に負けた時はそのことが話される。私は敗北の責任全てを引き受けるし、その後で起こるべきことが起こるだろう。でも私は落ち着いている。ピッチにいる時、選手たちが望むのは試合に勝つことだ。私はそれを引き受けなければいけないし、この後、どうなるか様子を見るつもりだ。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2021.01.21 09:38
招集メンバー
ジダン:「監督として責任は私にある」
ジダン

ジダンが国王杯ラウンド32アルコジャノ戦後、記者会見に出席した。

敗北は失態か?
我々が勝利を目指し、2点目を決めるチャンスがあったのは事実だが、ゴールに失敗した時はあのようなことが起こる。我々は敗退したので難しい瞬間だ。別のことをやらなければいけなかったが、我々はそれをやらなかった。

責任
監督として責任は私にあると思う。サッカーとはそういうものだ。チャンスで決めなければいけない。2点目が決まらず、我々は敗退した。


それは君の言葉であり、サッカーとはそういうものだ。セグンダB相手の試合に勝つ必要があったが、これは恥ではない。そのことは起こり得ることであるし、私はその責任を引く受ける必要がある。努力し続けなければいけない。今日は間違いなく新たな辛い日だ。なぜなら我々は負けるのが嫌いだからね。でも取り乱すことはないだろう。

選手たちのジダンへの信頼
信頼はあると思うが、そのことは選手たちに聞くべきだ。最近はうまくいっていないが、我々は今シーズン、素晴らしいことをやってきた。

自身の将来
試合に負けた時はそのことが話される。私は敗北の責任全てを引き受けるし、その後で起こるべきことが起こるだろう。でも私は落ち着いている。ピッチにいる時、選手たちが望むのは試合に勝つことだ。私はそれを引き受けなければいけないし、この後、どうなるか様子を見るつもりだ。

  • LINEで送る
#%/element%#
2021.01.21 09:38
招集メンバー
ジダン:「監督として責任は私にある」
ジダン

ジダンが国王杯ラウンド32アルコジャノ戦後、記者会見に出席した。

敗北は失態か?
我々が勝利を目指し、2点目を決めるチャンスがあったのは事実だが、ゴールに失敗した時はあのようなことが起こる。我々は敗退したので難しい瞬間だ。別のことをやらなければいけなかったが、我々はそれをやらなかった。

責任
監督として責任は私にあると思う。サッカーとはそういうものだ。チャンスで決めなければいけない。2点目が決まらず、我々は敗退した。


それは君の言葉であり、サッカーとはそういうものだ。セグンダB相手の試合に勝つ必要があったが、これは恥ではない。そのことは起こり得ることであるし、私はその責任を引く受ける必要がある。努力し続けなければいけない。今日は間違いなく新たな辛い日だ。なぜなら我々は負けるのが嫌いだからね。でも取り乱すことはないだろう。

選手たちのジダンへの信頼
信頼はあると思うが、そのことは選手たちに聞くべきだ。最近はうまくいっていないが、我々は今シーズン、素晴らしいことをやってきた。

自身の将来
試合に負けた時はそのことが話される。私は敗北の責任全てを引き受けるし、その後で起こるべきことが起こるだろう。でも私は落ち着いている。ピッチにいる時、選手たちが望むのは試合に勝つことだ。私はそれを引き受けなければいけないし、この後、どうなるか様子を見るつもりだ。

  • LINEで送る