Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2021.01.18 00:29
マドリード通信
レアル・マドリード、選手の市場価値合計が4.6%減少
ライブレアルマドリード

スペイン紙ASがドイツの移籍情報サイトTransfermarktの最新データを元に、レアル・マドリードの選手の市場価値合計が4.6%落ち、ここ3年間で初めて8億ユーロ(約1,000億円)を切っていると報じた。

3ヶ月前に8億2,000万ユーロ(約1,025億円)だった選手の市場価値合計が、最新のデータでは7億8,200ユーロ(約977億5,000万円)に落ちている。

トップチーム23選手中、市場価値が上昇したのはカゼミーロとルーカス・バスケスの2選手のみ。カゼミーロは6,500万ユーロ(約81億2,500万円)から7,000万ユーロ(約87億5,000万円)へと7.7%上昇した。

そして今現在、ジダンの大きな信頼を勝ち取っているルーカス・バスケスは、1,000万ユーロ(約12億5,000万円)から1,500万ユーロ(約19億2,500万円)へと市場価値が50%アップしている。

一方、ミリトン、マルセロ、オドリオソラ、ウーデゴール、アザール、アセンシオ、ヴィニシウス、マリアーノの8選手は価値を落としている。この中で最も値下がり幅が大きかったのはオドリオソラ。1,400万ユーロ(約17億5,000万円)から1,000万ユーロ(約12億5,000万円)へと28.6%減となっている。

また、最も市場価値が高いのはクルトゥワで7,500万ユーロ(約93億7,500万円)。これにカゼミーロ、ヴァラン、バルベルデが7,000万ユーロ(約87億5,000万円)、クロース、アザールが5,000万ユーロ(約62億5,000万円)で続いている。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2021.01.18 00:29
マドリード通信
レアル・マドリード、選手の市場価値合計が4.6%減少
ライブレアルマドリード

スペイン紙ASがドイツの移籍情報サイトTransfermarktの最新データを元に、レアル・マドリードの選手の市場価値合計が4.6%落ち、ここ3年間で初めて8億ユーロ(約1,000億円)を切っていると報じた。

3ヶ月前に8億2,000万ユーロ(約1,025億円)だった選手の市場価値合計が、最新のデータでは7億8,200ユーロ(約977億5,000万円)に落ちている。

トップチーム23選手中、市場価値が上昇したのはカゼミーロとルーカス・バスケスの2選手のみ。カゼミーロは6,500万ユーロ(約81億2,500万円)から7,000万ユーロ(約87億5,000万円)へと7.7%上昇した。

そして今現在、ジダンの大きな信頼を勝ち取っているルーカス・バスケスは、1,000万ユーロ(約12億5,000万円)から1,500万ユーロ(約19億2,500万円)へと市場価値が50%アップしている。

一方、ミリトン、マルセロ、オドリオソラ、ウーデゴール、アザール、アセンシオ、ヴィニシウス、マリアーノの8選手は価値を落としている。この中で最も値下がり幅が大きかったのはオドリオソラ。1,400万ユーロ(約17億5,000万円)から1,000万ユーロ(約12億5,000万円)へと28.6%減となっている。

また、最も市場価値が高いのはクルトゥワで7,500万ユーロ(約93億7,500万円)。これにカゼミーロ、ヴァラン、バルベルデが7,000万ユーロ(約87億5,000万円)、クロース、アザールが5,000万ユーロ(約62億5,000万円)で続いている。

  • LINEで送る
#%/element%#
2021.01.18 00:29
マドリード通信
レアル・マドリード、選手の市場価値合計が4.6%減少
ライブレアルマドリード

スペイン紙ASがドイツの移籍情報サイトTransfermarktの最新データを元に、レアル・マドリードの選手の市場価値合計が4.6%落ち、ここ3年間で初めて8億ユーロ(約1,000億円)を切っていると報じた。

3ヶ月前に8億2,000万ユーロ(約1,025億円)だった選手の市場価値合計が、最新のデータでは7億8,200ユーロ(約977億5,000万円)に落ちている。

トップチーム23選手中、市場価値が上昇したのはカゼミーロとルーカス・バスケスの2選手のみ。カゼミーロは6,500万ユーロ(約81億2,500万円)から7,000万ユーロ(約87億5,000万円)へと7.7%上昇した。

そして今現在、ジダンの大きな信頼を勝ち取っているルーカス・バスケスは、1,000万ユーロ(約12億5,000万円)から1,500万ユーロ(約19億2,500万円)へと市場価値が50%アップしている。

一方、ミリトン、マルセロ、オドリオソラ、ウーデゴール、アザール、アセンシオ、ヴィニシウス、マリアーノの8選手は価値を落としている。この中で最も値下がり幅が大きかったのはオドリオソラ。1,400万ユーロ(約17億5,000万円)から1,000万ユーロ(約12億5,000万円)へと28.6%減となっている。

また、最も市場価値が高いのはクルトゥワで7,500万ユーロ(約93億7,500万円)。これにカゼミーロ、ヴァラン、バルベルデが7,000万ユーロ(約87億5,000万円)、クロース、アザールが5,000万ユーロ(約62億5,000万円)で続いている。

  • LINEで送る