Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2020.09.03 07:39
マドリード通信
2020/21シーズンのプレシーズンメンバー29選手
カゼミーロ

今夏、レアル・マドリードはここまでひとりも選手を獲得しておらず、昨シーズン、他クラブにレンタルされていたオドリオソラ、レギロン、ウーデゴール 、セバージョス、マジョラルが復帰しているだけである。

一方、人員整理は素晴らしいリズムで進んでおり、アクラフをドルトムントに4,000万ユーロプラス出来高ボーナス500万ユーロ、オスカル・ロドリゲスをセビージャに1,500万ユーロ(保有権の75%)、ハビ・サンチェスをバジャドリードに300万ユーロ(保有権の50%)、デ・フルートスとダニ・ゴメスをレバンテに各250万ユーロ(保有権の50%)、バエナをセルタに250万ユーロ(保有権の50%)、アルベルト・ソロをグラナダに250万ユーロ(買い戻しオプション付き)で売却している。

さらに久保をビジャレアルに手数料250万ユーロプラス出来高ボーナス最大250万ユーロ、バジェホをグラナダ、ヘイニエルをドルトムントに無料でレンタルした。そしてアレオラがレンタル期限切れでパリ・サンジェルマンに戻り、ルカ・ジダンが契約切れとなった。

これらのオペレーションによりマドリーは約7,000万ユーロの収入をすでに得ており、40名近くいた契約選手が現在、29名まで整理している。

システムが4-3-3の場合、カゼミーロのポジション以外は全て2選手以上揃っており、退団候補としてレギロン、ハメス、セバージョス、ルーカス・バスケス、ベイル、マリアーノ、マジョラルの7選手の名前が挙がっている。

・レアル・マドリードのメンバー29名
GK:クルトワ、ルニン

右SB:カルバハル、オドリオソラ
右CB:ヴァラン、ミリトン
左CB:ラモス、ナチョ
左SB:メンディ、マルセロ、レギロン

右MF:モドリッチ、バルベルデ、ハメス、ウーデゴール 
アンカー:カゼミーロ
左MF:クロース、イスコ、セバージョス

右FW:ロドリゴ、アセンシオ、ルーカス・バスケス、ベイル
CF:ベンゼマ、ヨヴィッチ、マリアーノ、マジョラル
左FW:アザール、ヴィニシウス

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2020.09.03 07:39
マドリード通信
2020/21シーズンのプレシーズンメンバー29選手
カゼミーロ

今夏、レアル・マドリードはここまでひとりも選手を獲得しておらず、昨シーズン、他クラブにレンタルされていたオドリオソラ、レギロン、ウーデゴール 、セバージョス、マジョラルが復帰しているだけである。

一方、人員整理は素晴らしいリズムで進んでおり、アクラフをドルトムントに4,000万ユーロプラス出来高ボーナス500万ユーロ、オスカル・ロドリゲスをセビージャに1,500万ユーロ(保有権の75%)、ハビ・サンチェスをバジャドリードに300万ユーロ(保有権の50%)、デ・フルートスとダニ・ゴメスをレバンテに各250万ユーロ(保有権の50%)、バエナをセルタに250万ユーロ(保有権の50%)、アルベルト・ソロをグラナダに250万ユーロ(買い戻しオプション付き)で売却している。

さらに久保をビジャレアルに手数料250万ユーロプラス出来高ボーナス最大250万ユーロ、バジェホをグラナダ、ヘイニエルをドルトムントに無料でレンタルした。そしてアレオラがレンタル期限切れでパリ・サンジェルマンに戻り、ルカ・ジダンが契約切れとなった。

これらのオペレーションによりマドリーは約7,000万ユーロの収入をすでに得ており、40名近くいた契約選手が現在、29名まで整理している。

システムが4-3-3の場合、カゼミーロのポジション以外は全て2選手以上揃っており、退団候補としてレギロン、ハメス、セバージョス、ルーカス・バスケス、ベイル、マリアーノ、マジョラルの7選手の名前が挙がっている。

・レアル・マドリードのメンバー29名
GK:クルトワ、ルニン

右SB:カルバハル、オドリオソラ
右CB:ヴァラン、ミリトン
左CB:ラモス、ナチョ
左SB:メンディ、マルセロ、レギロン

右MF:モドリッチ、バルベルデ、ハメス、ウーデゴール 
アンカー:カゼミーロ
左MF:クロース、イスコ、セバージョス

右FW:ロドリゴ、アセンシオ、ルーカス・バスケス、ベイル
CF:ベンゼマ、ヨヴィッチ、マリアーノ、マジョラル
左FW:アザール、ヴィニシウス

  • LINEで送る
#%/element%#
2020.09.03 07:39
マドリード通信
2020/21シーズンのプレシーズンメンバー29選手
カゼミーロ

今夏、レアル・マドリードはここまでひとりも選手を獲得しておらず、昨シーズン、他クラブにレンタルされていたオドリオソラ、レギロン、ウーデゴール 、セバージョス、マジョラルが復帰しているだけである。

一方、人員整理は素晴らしいリズムで進んでおり、アクラフをドルトムントに4,000万ユーロプラス出来高ボーナス500万ユーロ、オスカル・ロドリゲスをセビージャに1,500万ユーロ(保有権の75%)、ハビ・サンチェスをバジャドリードに300万ユーロ(保有権の50%)、デ・フルートスとダニ・ゴメスをレバンテに各250万ユーロ(保有権の50%)、バエナをセルタに250万ユーロ(保有権の50%)、アルベルト・ソロをグラナダに250万ユーロ(買い戻しオプション付き)で売却している。

さらに久保をビジャレアルに手数料250万ユーロプラス出来高ボーナス最大250万ユーロ、バジェホをグラナダ、ヘイニエルをドルトムントに無料でレンタルした。そしてアレオラがレンタル期限切れでパリ・サンジェルマンに戻り、ルカ・ジダンが契約切れとなった。

これらのオペレーションによりマドリーは約7,000万ユーロの収入をすでに得ており、40名近くいた契約選手が現在、29名まで整理している。

システムが4-3-3の場合、カゼミーロのポジション以外は全て2選手以上揃っており、退団候補としてレギロン、ハメス、セバージョス、ルーカス・バスケス、ベイル、マリアーノ、マジョラルの7選手の名前が挙がっている。

・レアル・マドリードのメンバー29名
GK:クルトワ、ルニン

右SB:カルバハル、オドリオソラ
右CB:ヴァラン、ミリトン
左CB:ラモス、ナチョ
左SB:メンディ、マルセロ、レギロン

右MF:モドリッチ、バルベルデ、ハメス、ウーデゴール 
アンカー:カゼミーロ
左MF:クロース、イスコ、セバージョス

右FW:ロドリゴ、アセンシオ、ルーカス・バスケス、ベイル
CF:ベンゼマ、ヨヴィッチ、マリアーノ、マジョラル
左FW:アザール、ヴィニシウス

  • LINEで送る