Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2020.05.30 23:12
マドリード通信
ベンゼマ、信頼ある唯一のCFとして残りのシーズンへ
ベンゼマ

ベンゼマが来月半ばのシーズン再開後、攻撃をリードする唯一のCFとして残りのシーズンに挑むことになるとスペイン紙ASが伝えている。

ベンゼマはクリスティアーノ・ロナウドが退団後の昨シーズン、チームが散々な結果に終わる中、公式戦30ゴールを決めてチーム得点王となった。さらに今季もメンバーの中で唯一の二桁得点となる19ゴールを記録しチームトップ(2位は7得点のセルヒオ・ラモスとロドリゴ)。リーガでは19得点のメッシに次ぐ14ゴールを決め得点ランキング2位につけている。

そんな状況の中、ベンゼマはジダンの信頼ある唯一のCFとして、リーガとチャンピオンズリーグに臨むことになる。なぜならヨヴィッチは全治2ヶ月の負傷、マリアーノはフィジカル面に問題があり練習に参加できず調整不足のあるためである。

6月半ばに再開するリーガは1ヶ月半で11試合というハードスケジュール。そしてチャンピオンズリーグは8月に再開し、アウェーでラウンド16第2戦マンチェスター・シティ戦を対戦する。

ジダンの絶対的な信頼を得るベンゼマは今季、公式戦93%に先発出場し、チームが全体の出場時間の91%にプレーしているため、マンチェスター・シティ戦でもCFのスタメンを務めるのは間違いない。しかしジダンはその前のリーガが3日おきに行われるため、バルセロナとのタイトル争いをする中でベンゼマを休めなければいけないだろう。

そのためジダンには全治9ヶ月の重傷から帰ってきたアセンシオを“偽の9番”として起用するオプションを検討しているとのこと。マドリーではサイドアタッカーとしてしか起用していないが、スペイン代表では同ポジションでプレーし成果を挙げていた。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2020.05.30 23:12
マドリード通信
ベンゼマ、信頼ある唯一のCFとして残りのシーズンへ
ベンゼマ

ベンゼマが来月半ばのシーズン再開後、攻撃をリードする唯一のCFとして残りのシーズンに挑むことになるとスペイン紙ASが伝えている。

ベンゼマはクリスティアーノ・ロナウドが退団後の昨シーズン、チームが散々な結果に終わる中、公式戦30ゴールを決めてチーム得点王となった。さらに今季もメンバーの中で唯一の二桁得点となる19ゴールを記録しチームトップ(2位は7得点のセルヒオ・ラモスとロドリゴ)。リーガでは19得点のメッシに次ぐ14ゴールを決め得点ランキング2位につけている。

そんな状況の中、ベンゼマはジダンの信頼ある唯一のCFとして、リーガとチャンピオンズリーグに臨むことになる。なぜならヨヴィッチは全治2ヶ月の負傷、マリアーノはフィジカル面に問題があり練習に参加できず調整不足のあるためである。

6月半ばに再開するリーガは1ヶ月半で11試合というハードスケジュール。そしてチャンピオンズリーグは8月に再開し、アウェーでラウンド16第2戦マンチェスター・シティ戦を対戦する。

ジダンの絶対的な信頼を得るベンゼマは今季、公式戦93%に先発出場し、チームが全体の出場時間の91%にプレーしているため、マンチェスター・シティ戦でもCFのスタメンを務めるのは間違いない。しかしジダンはその前のリーガが3日おきに行われるため、バルセロナとのタイトル争いをする中でベンゼマを休めなければいけないだろう。

そのためジダンには全治9ヶ月の重傷から帰ってきたアセンシオを“偽の9番”として起用するオプションを検討しているとのこと。マドリーではサイドアタッカーとしてしか起用していないが、スペイン代表では同ポジションでプレーし成果を挙げていた。

  • LINEで送る
#%/element%#
2020.05.30 23:12
マドリード通信
ベンゼマ、信頼ある唯一のCFとして残りのシーズンへ
ベンゼマ

ベンゼマが来月半ばのシーズン再開後、攻撃をリードする唯一のCFとして残りのシーズンに挑むことになるとスペイン紙ASが伝えている。

ベンゼマはクリスティアーノ・ロナウドが退団後の昨シーズン、チームが散々な結果に終わる中、公式戦30ゴールを決めてチーム得点王となった。さらに今季もメンバーの中で唯一の二桁得点となる19ゴールを記録しチームトップ(2位は7得点のセルヒオ・ラモスとロドリゴ)。リーガでは19得点のメッシに次ぐ14ゴールを決め得点ランキング2位につけている。

そんな状況の中、ベンゼマはジダンの信頼ある唯一のCFとして、リーガとチャンピオンズリーグに臨むことになる。なぜならヨヴィッチは全治2ヶ月の負傷、マリアーノはフィジカル面に問題があり練習に参加できず調整不足のあるためである。

6月半ばに再開するリーガは1ヶ月半で11試合というハードスケジュール。そしてチャンピオンズリーグは8月に再開し、アウェーでラウンド16第2戦マンチェスター・シティ戦を対戦する。

ジダンの絶対的な信頼を得るベンゼマは今季、公式戦93%に先発出場し、チームが全体の出場時間の91%にプレーしているため、マンチェスター・シティ戦でもCFのスタメンを務めるのは間違いない。しかしジダンはその前のリーガが3日おきに行われるため、バルセロナとのタイトル争いをする中でベンゼマを休めなければいけないだろう。

そのためジダンには全治9ヶ月の重傷から帰ってきたアセンシオを“偽の9番”として起用するオプションを検討しているとのこと。マドリーではサイドアタッカーとしてしか起用していないが、スペイン代表では同ポジションでプレーし成果を挙げていた。

  • LINEで送る