Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2020.05.27 23:32
マドリード通信
レアル・マドリードのカンテラーノ、10年間で335億円をチームにもたらす
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードは毎シーズン、カンテラ出身選手たちを世界中のトップリーグのクラブに多数輩出し、世界最高峰の下部組織と高く評価されている。

この10年間もその状況は変わらず、他クラブに移籍していって選手たちが多数おり、総勢31選手が合計2億7,900万ユーロもの大金を移籍金でチームにもたらせているとスペイン紙ASが伝えている。

移籍金最高額は2017年にチェルシーへ移籍したモラタで8,000万ユーロ。続いて昨年夏、アトレティコ・マドリードへ移籍したマルコス・ジョレンテが3,500万ユーロで続いている。

そして今季、アトレティコにはモラタ、エルモーソ、マルコス・ジョレンテの3選手が所属している。

・2009年

ミゲル・トーレス 200万ユーロ

アルベルト・ブエノ 300万ユーロ

パレホ 400万ユーロ

ハビ・ガルシア 400万ユーロ

ネグレド 1400万ユーロ

・2010年

サライ・アーダム 150万ユーロ

マルコス・アロンソ 300万ユーロ

ロドリゴ・モレノ 600万ユーロ

・2011年

フラン・リコ 100万ユーロ

フアンカル 250万ユーロ

サラビア 300万ユーロ

ホセル 600万ユーロ

・2012年

グラネロ 800万ユーロ

・2013年

カジェホン 1,000万ユーロ

・2014年

ヘスース・フェルナンデス 50万ユーロ

・2015年

パチェコ 80万ユーロ 

・2016年

メドランが150万ユーロ

チェリシェフ 700万ユーロ 

ヘセ 2,500万ユーロ

・2017年

アルバロ 100万ユーロ

ブルギ 300万ユーロ

ディエゴ・ジョレンテ 600万ユーロ

マリアーノ 800万ユーロ

エルモーソ 1,250万ユーロ

モラタ 8,000万ユーロ

・2018年

ルーカス・トロ 175万ユーロ

ラインハート 200万ユーロ

マスカレル 1,000万ユーロ 

・2019年

クリスト 150万ユーロ

ラウール・デ・トマース 2,000万ユーロ

マルコス・ジョレンテ 3,500万ユーロ

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2020.05.27 23:32
マドリード通信
レアル・マドリードのカンテラーノ、10年間で335億円をチームにもたらす
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードは毎シーズン、カンテラ出身選手たちを世界中のトップリーグのクラブに多数輩出し、世界最高峰の下部組織と高く評価されている。

この10年間もその状況は変わらず、他クラブに移籍していって選手たちが多数おり、総勢31選手が合計2億7,900万ユーロもの大金を移籍金でチームにもたらせているとスペイン紙ASが伝えている。

移籍金最高額は2017年にチェルシーへ移籍したモラタで8,000万ユーロ。続いて昨年夏、アトレティコ・マドリードへ移籍したマルコス・ジョレンテが3,500万ユーロで続いている。

そして今季、アトレティコにはモラタ、エルモーソ、マルコス・ジョレンテの3選手が所属している。

・2009年

ミゲル・トーレス 200万ユーロ

アルベルト・ブエノ 300万ユーロ

パレホ 400万ユーロ

ハビ・ガルシア 400万ユーロ

ネグレド 1400万ユーロ

・2010年

サライ・アーダム 150万ユーロ

マルコス・アロンソ 300万ユーロ

ロドリゴ・モレノ 600万ユーロ

・2011年

フラン・リコ 100万ユーロ

フアンカル 250万ユーロ

サラビア 300万ユーロ

ホセル 600万ユーロ

・2012年

グラネロ 800万ユーロ

・2013年

カジェホン 1,000万ユーロ

・2014年

ヘスース・フェルナンデス 50万ユーロ

・2015年

パチェコ 80万ユーロ 

・2016年

メドランが150万ユーロ

チェリシェフ 700万ユーロ 

ヘセ 2,500万ユーロ

・2017年

アルバロ 100万ユーロ

ブルギ 300万ユーロ

ディエゴ・ジョレンテ 600万ユーロ

マリアーノ 800万ユーロ

エルモーソ 1,250万ユーロ

モラタ 8,000万ユーロ

・2018年

ルーカス・トロ 175万ユーロ

ラインハート 200万ユーロ

マスカレル 1,000万ユーロ 

・2019年

クリスト 150万ユーロ

ラウール・デ・トマース 2,000万ユーロ

マルコス・ジョレンテ 3,500万ユーロ

  • LINEで送る
#%/element%#
2020.05.27 23:32
マドリード通信
レアル・マドリードのカンテラーノ、10年間で335億円をチームにもたらす
ライブレアルマドリード

レアル・マドリードは毎シーズン、カンテラ出身選手たちを世界中のトップリーグのクラブに多数輩出し、世界最高峰の下部組織と高く評価されている。

この10年間もその状況は変わらず、他クラブに移籍していって選手たちが多数おり、総勢31選手が合計2億7,900万ユーロもの大金を移籍金でチームにもたらせているとスペイン紙ASが伝えている。

移籍金最高額は2017年にチェルシーへ移籍したモラタで8,000万ユーロ。続いて昨年夏、アトレティコ・マドリードへ移籍したマルコス・ジョレンテが3,500万ユーロで続いている。

そして今季、アトレティコにはモラタ、エルモーソ、マルコス・ジョレンテの3選手が所属している。

・2009年

ミゲル・トーレス 200万ユーロ

アルベルト・ブエノ 300万ユーロ

パレホ 400万ユーロ

ハビ・ガルシア 400万ユーロ

ネグレド 1400万ユーロ

・2010年

サライ・アーダム 150万ユーロ

マルコス・アロンソ 300万ユーロ

ロドリゴ・モレノ 600万ユーロ

・2011年

フラン・リコ 100万ユーロ

フアンカル 250万ユーロ

サラビア 300万ユーロ

ホセル 600万ユーロ

・2012年

グラネロ 800万ユーロ

・2013年

カジェホン 1,000万ユーロ

・2014年

ヘスース・フェルナンデス 50万ユーロ

・2015年

パチェコ 80万ユーロ 

・2016年

メドランが150万ユーロ

チェリシェフ 700万ユーロ 

ヘセ 2,500万ユーロ

・2017年

アルバロ 100万ユーロ

ブルギ 300万ユーロ

ディエゴ・ジョレンテ 600万ユーロ

マリアーノ 800万ユーロ

エルモーソ 1,250万ユーロ

モラタ 8,000万ユーロ

・2018年

ルーカス・トロ 175万ユーロ

ラインハート 200万ユーロ

マスカレル 1,000万ユーロ 

・2019年

クリスト 150万ユーロ

ラウール・デ・トマース 2,000万ユーロ

マルコス・ジョレンテ 3,500万ユーロ

  • LINEで送る