Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2020.05.18 06:42
マドリード通信
ブンデスリーガ開幕のアクラフ、マドリー復帰に大きく前進
ライブレアルマドリード

コロナウイルスの影響によりフランスがすでに中止を決定している欧州5大リーグで、一足早くブンデスリーガが16日より再開し、レアル・マドリードのレンタル組のひとりであるモロッコ代表DFアクラフが先陣を切った。

無観客開催のホーム、ドルトムントがシャルケを4-0で粉砕しバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位の座をキープ。その中でアクラフは自宅トレーニングが長く続いた影響を微塵も感じさせず、素晴らしいパフォーマンスを披露した。

スペイン紙ASによると、3-5-2の右ウイングバックでプレーしたアクラフは、攻撃面で長短距離のスプリントを繰り返してスペースを生み出し、相手の守備ラインを破壊し切り味鋭いプレーを見せていた。パス成功率も87.5%(40本中35本成功)と高く大きく貢献。

しかし守備を疎かにすることなく、ボール奪取7回、インターセプト3回、クリア1回と十分な数字を残し、リーグ中断前のベストコンディションを維持している。その中でアクラフの復帰初戦は来季のマドリー復帰に向けてジダンに十分アピールしたという点で成功したと言えるだろう。

マドリーには現在、アクラフ、オドリオソラ、セバージョス、ウーデゴール、久保、バジェホ、レギロン、マジョラル、オスカル・ロドリゲス、ルニン、ルカ・ジダン、デ・フルトス、ハビ・サンチェス、ソロの14名のレンタル選手がいるが、アクラフは一歩リードした形になった。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2020.05.18 06:42
マドリード通信
ブンデスリーガ開幕のアクラフ、マドリー復帰に大きく前進
ライブレアルマドリード

コロナウイルスの影響によりフランスがすでに中止を決定している欧州5大リーグで、一足早くブンデスリーガが16日より再開し、レアル・マドリードのレンタル組のひとりであるモロッコ代表DFアクラフが先陣を切った。

無観客開催のホーム、ドルトムントがシャルケを4-0で粉砕しバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位の座をキープ。その中でアクラフは自宅トレーニングが長く続いた影響を微塵も感じさせず、素晴らしいパフォーマンスを披露した。

スペイン紙ASによると、3-5-2の右ウイングバックでプレーしたアクラフは、攻撃面で長短距離のスプリントを繰り返してスペースを生み出し、相手の守備ラインを破壊し切り味鋭いプレーを見せていた。パス成功率も87.5%(40本中35本成功)と高く大きく貢献。

しかし守備を疎かにすることなく、ボール奪取7回、インターセプト3回、クリア1回と十分な数字を残し、リーグ中断前のベストコンディションを維持している。その中でアクラフの復帰初戦は来季のマドリー復帰に向けてジダンに十分アピールしたという点で成功したと言えるだろう。

マドリーには現在、アクラフ、オドリオソラ、セバージョス、ウーデゴール、久保、バジェホ、レギロン、マジョラル、オスカル・ロドリゲス、ルニン、ルカ・ジダン、デ・フルトス、ハビ・サンチェス、ソロの14名のレンタル選手がいるが、アクラフは一歩リードした形になった。

  • LINEで送る
#%/element%#
2020.05.18 06:42
マドリード通信
ブンデスリーガ開幕のアクラフ、マドリー復帰に大きく前進
ライブレアルマドリード

コロナウイルスの影響によりフランスがすでに中止を決定している欧州5大リーグで、一足早くブンデスリーガが16日より再開し、レアル・マドリードのレンタル組のひとりであるモロッコ代表DFアクラフが先陣を切った。

無観客開催のホーム、ドルトムントがシャルケを4-0で粉砕しバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位の座をキープ。その中でアクラフは自宅トレーニングが長く続いた影響を微塵も感じさせず、素晴らしいパフォーマンスを披露した。

スペイン紙ASによると、3-5-2の右ウイングバックでプレーしたアクラフは、攻撃面で長短距離のスプリントを繰り返してスペースを生み出し、相手の守備ラインを破壊し切り味鋭いプレーを見せていた。パス成功率も87.5%(40本中35本成功)と高く大きく貢献。

しかし守備を疎かにすることなく、ボール奪取7回、インターセプト3回、クリア1回と十分な数字を残し、リーグ中断前のベストコンディションを維持している。その中でアクラフの復帰初戦は来季のマドリー復帰に向けてジダンに十分アピールしたという点で成功したと言えるだろう。

マドリーには現在、アクラフ、オドリオソラ、セバージョス、ウーデゴール、久保、バジェホ、レギロン、マジョラル、オスカル・ロドリゲス、ルニン、ルカ・ジダン、デ・フルトス、ハビ・サンチェス、ソロの14名のレンタル選手がいるが、アクラフは一歩リードした形になった。

  • LINEで送る