Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.10.17 16:39
マドリード通信
今月26日開催予定のクラシコ、延期の可能性あり
ライブレアルマドリード

今月26日にカンプ・ノウで今シーズン最初のリーガのクラシコが開催予定になっているが、今現在その日付が宙に浮いた状態になっている。

その理由は2017年にカタルーニャ州独立の投票を強行し失敗に終わった当時の同州政府幹部9名にスペイン最高裁判所より長期の有罪判決が下ったためである。

これに不満を唱えるカタルーニャ市民が抗議活動やデモを行い、州都バルセロナも大混乱に陥っている。当然、そんな中でクラシコが開催されることは不安視されており、試合当日も抗議活動が行われることが予想されている。

そのため16日、ラ・リーガはスペインサッカー連盟の競技委員会にクラシコの会場を前半戦と後半戦で入れ替え、26日にサンティアゴ・ベルナベウで開催するという案を提案した。しかし両クラブとも反対の姿勢を示しており、実現の可能性はなくなったという。

そして今現在、新たに浮かび上がっている案が12月に延期するというもの。その候補として12月4日と18日の2つの日付が上がっている。しかし4日についてはその前の週末にリーガのアトレティコ対バルセロナがあるため難しいと見られている。そのため日付を延期する場合18日が濃厚となっている。

全ては競技委員会の手に委ねられており、今日、明日中にいつ開催するか決定されると報じられている。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.10.17 16:39
マドリード通信
今月26日開催予定のクラシコ、延期の可能性あり
ライブレアルマドリード

今月26日にカンプ・ノウで今シーズン最初のリーガのクラシコが開催予定になっているが、今現在その日付が宙に浮いた状態になっている。

その理由は2017年にカタルーニャ州独立の投票を強行し失敗に終わった当時の同州政府幹部9名にスペイン最高裁判所より長期の有罪判決が下ったためである。

これに不満を唱えるカタルーニャ市民が抗議活動やデモを行い、州都バルセロナも大混乱に陥っている。当然、そんな中でクラシコが開催されることは不安視されており、試合当日も抗議活動が行われることが予想されている。

そのため16日、ラ・リーガはスペインサッカー連盟の競技委員会にクラシコの会場を前半戦と後半戦で入れ替え、26日にサンティアゴ・ベルナベウで開催するという案を提案した。しかし両クラブとも反対の姿勢を示しており、実現の可能性はなくなったという。

そして今現在、新たに浮かび上がっている案が12月に延期するというもの。その候補として12月4日と18日の2つの日付が上がっている。しかし4日についてはその前の週末にリーガのアトレティコ対バルセロナがあるため難しいと見られている。そのため日付を延期する場合18日が濃厚となっている。

全ては競技委員会の手に委ねられており、今日、明日中にいつ開催するか決定されると報じられている。

  • LINEで送る
#%/element%#
2019.10.17 16:39
マドリード通信
今月26日開催予定のクラシコ、延期の可能性あり
ライブレアルマドリード

今月26日にカンプ・ノウで今シーズン最初のリーガのクラシコが開催予定になっているが、今現在その日付が宙に浮いた状態になっている。

その理由は2017年にカタルーニャ州独立の投票を強行し失敗に終わった当時の同州政府幹部9名にスペイン最高裁判所より長期の有罪判決が下ったためである。

これに不満を唱えるカタルーニャ市民が抗議活動やデモを行い、州都バルセロナも大混乱に陥っている。当然、そんな中でクラシコが開催されることは不安視されており、試合当日も抗議活動が行われることが予想されている。

そのため16日、ラ・リーガはスペインサッカー連盟の競技委員会にクラシコの会場を前半戦と後半戦で入れ替え、26日にサンティアゴ・ベルナベウで開催するという案を提案した。しかし両クラブとも反対の姿勢を示しており、実現の可能性はなくなったという。

そして今現在、新たに浮かび上がっている案が12月に延期するというもの。その候補として12月4日と18日の2つの日付が上がっている。しかし4日についてはその前の週末にリーガのアトレティコ対バルセロナがあるため難しいと見られている。そのため日付を延期する場合18日が濃厚となっている。

全ては競技委員会の手に委ねられており、今日、明日中にいつ開催するか決定されると報じられている。

  • LINEで送る