Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.10.09 19:27
マドリード通信
レンタル移籍を拒否したブラヒム・ディアス
ブラヒム

ブラヒム・ディアスが今シーズン、まだ一度も招集メンバーに入れていない。スペイン紙ASによるとその理由は、今夏のプレシーズンで負傷者第1号となってから2度の筋肉系の怪我に苦しみ、回復後も同じポジションがオーバーブキングになっているためである。

膝に重傷を負ったアセンシオが長期離脱したものの、ブラヒムの前にはアザールやベイル、ルーカス・バスケス、ヴィニシウスなどがいるため、出場のチャンスがいまだ訪れていないのである。

実際、そのことを危惧したクラブは今夏、多くのオファーが届いていたレンタル移籍を勧めたが、ブラヒムと数ヶ月前からブラヒムの代理人になっている父親スフィエルはレンタルを考えてはおらず、今シーズンもレアル・マドリードでのプレーを希望したのだった。

またブラヒムはマンチェスター・シティ時代も出場時間のない状況下でレンタル移籍を断っていた。

マドリーは今シーズンここまで公式戦10試合を戦っているが、何か大きなことが起こらない限り、今後もブラヒムの状況は変わらないかもしれない。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.10.09 19:27
マドリード通信
レンタル移籍を拒否したブラヒム・ディアス
ブラヒム

ブラヒム・ディアスが今シーズン、まだ一度も招集メンバーに入れていない。スペイン紙ASによるとその理由は、今夏のプレシーズンで負傷者第1号となってから2度の筋肉系の怪我に苦しみ、回復後も同じポジションがオーバーブキングになっているためである。

膝に重傷を負ったアセンシオが長期離脱したものの、ブラヒムの前にはアザールやベイル、ルーカス・バスケス、ヴィニシウスなどがいるため、出場のチャンスがいまだ訪れていないのである。

実際、そのことを危惧したクラブは今夏、多くのオファーが届いていたレンタル移籍を勧めたが、ブラヒムと数ヶ月前からブラヒムの代理人になっている父親スフィエルはレンタルを考えてはおらず、今シーズンもレアル・マドリードでのプレーを希望したのだった。

またブラヒムはマンチェスター・シティ時代も出場時間のない状況下でレンタル移籍を断っていた。

マドリーは今シーズンここまで公式戦10試合を戦っているが、何か大きなことが起こらない限り、今後もブラヒムの状況は変わらないかもしれない。

  • LINEで送る
#%/element%#
2019.10.09 19:27
マドリード通信
レンタル移籍を拒否したブラヒム・ディアス
ブラヒム

ブラヒム・ディアスが今シーズン、まだ一度も招集メンバーに入れていない。スペイン紙ASによるとその理由は、今夏のプレシーズンで負傷者第1号となってから2度の筋肉系の怪我に苦しみ、回復後も同じポジションがオーバーブキングになっているためである。

膝に重傷を負ったアセンシオが長期離脱したものの、ブラヒムの前にはアザールやベイル、ルーカス・バスケス、ヴィニシウスなどがいるため、出場のチャンスがいまだ訪れていないのである。

実際、そのことを危惧したクラブは今夏、多くのオファーが届いていたレンタル移籍を勧めたが、ブラヒムと数ヶ月前からブラヒムの代理人になっている父親スフィエルはレンタルを考えてはおらず、今シーズンもレアル・マドリードでのプレーを希望したのだった。

またブラヒムはマンチェスター・シティ時代も出場時間のない状況下でレンタル移籍を断っていた。

マドリーは今シーズンここまで公式戦10試合を戦っているが、何か大きなことが起こらない限り、今後もブラヒムの状況は変わらないかもしれない。

  • LINEで送る