Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.09.11 15:39
マドリード通信
セルヒオ・ラモスのドキュメンタリーシリーズ、スペインで12日よりスタート
セルヒオ・ラモス

セルヒオ・ラモスが10日、ピカソの大作“ゲルニカ”が展示してあるマドリードのソフィア王妃芸術センターで、自身のドキュメンタリー作品“エル・コラソン・デ・セルヒオ・ラモス”の発表会を実施した。

同作品はアマゾン・プライム・ビデオで配信され、1話1時間30分の全8話で構成されており、スペインでは12日よりスタートする。今後、世界200カ国以上で視聴可能になるとのことだ。

ラモスはこの作品を作るに至った理由について「人々がもっとセルヒオ・ラモスを知れるように、アマゾンのプラットフォームと提携を結ぶことを決めたんだ」と明かした。

今後については「僕は自分のチームでほぼ全てのものを勝ち取ってきた。でも夢を見ること、そして希望を持つことを止めたりはしない。レアル・マドリードで再び優勝したいし、自身5度目のCL優勝を果たせたら素晴らしいことになるだろうね。それはスペイン代表でも同じであり、次のユーロやワールドカップに勝つことは唯一無二のことだよ」と答えた。

バロンドール獲得については「それが僕にとって近いものなのか遠いものなのかは分からない。でも諦めてはいないよ。カンナバーロのように獲得したチームメイトもいるしね。僕は子供の頃からその希望を持ち続けているし、それが継続するための力を与えてくれるんだ。僕はこの先も高いレベルで活躍することができると思っている」と言及した。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.09.11 15:39
マドリード通信
セルヒオ・ラモスのドキュメンタリーシリーズ、スペインで12日よりスタート
セルヒオ・ラモス

セルヒオ・ラモスが10日、ピカソの大作“ゲルニカ”が展示してあるマドリードのソフィア王妃芸術センターで、自身のドキュメンタリー作品“エル・コラソン・デ・セルヒオ・ラモス”の発表会を実施した。

同作品はアマゾン・プライム・ビデオで配信され、1話1時間30分の全8話で構成されており、スペインでは12日よりスタートする。今後、世界200カ国以上で視聴可能になるとのことだ。

ラモスはこの作品を作るに至った理由について「人々がもっとセルヒオ・ラモスを知れるように、アマゾンのプラットフォームと提携を結ぶことを決めたんだ」と明かした。

今後については「僕は自分のチームでほぼ全てのものを勝ち取ってきた。でも夢を見ること、そして希望を持つことを止めたりはしない。レアル・マドリードで再び優勝したいし、自身5度目のCL優勝を果たせたら素晴らしいことになるだろうね。それはスペイン代表でも同じであり、次のユーロやワールドカップに勝つことは唯一無二のことだよ」と答えた。

バロンドール獲得については「それが僕にとって近いものなのか遠いものなのかは分からない。でも諦めてはいないよ。カンナバーロのように獲得したチームメイトもいるしね。僕は子供の頃からその希望を持ち続けているし、それが継続するための力を与えてくれるんだ。僕はこの先も高いレベルで活躍することができると思っている」と言及した。

  • LINEで送る
#%/element%#
2019.09.11 15:39
マドリード通信
セルヒオ・ラモスのドキュメンタリーシリーズ、スペインで12日よりスタート
セルヒオ・ラモス

セルヒオ・ラモスが10日、ピカソの大作“ゲルニカ”が展示してあるマドリードのソフィア王妃芸術センターで、自身のドキュメンタリー作品“エル・コラソン・デ・セルヒオ・ラモス”の発表会を実施した。

同作品はアマゾン・プライム・ビデオで配信され、1話1時間30分の全8話で構成されており、スペインでは12日よりスタートする。今後、世界200カ国以上で視聴可能になるとのことだ。

ラモスはこの作品を作るに至った理由について「人々がもっとセルヒオ・ラモスを知れるように、アマゾンのプラットフォームと提携を結ぶことを決めたんだ」と明かした。

今後については「僕は自分のチームでほぼ全てのものを勝ち取ってきた。でも夢を見ること、そして希望を持つことを止めたりはしない。レアル・マドリードで再び優勝したいし、自身5度目のCL優勝を果たせたら素晴らしいことになるだろうね。それはスペイン代表でも同じであり、次のユーロやワールドカップに勝つことは唯一無二のことだよ」と答えた。

バロンドール獲得については「それが僕にとって近いものなのか遠いものなのかは分からない。でも諦めてはいないよ。カンナバーロのように獲得したチームメイトもいるしね。僕は子供の頃からその希望を持ち続けているし、それが継続するための力を与えてくれるんだ。僕はこの先も高いレベルで活躍することができると思っている」と言及した。

  • LINEで送る