Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.06.07 16:29
マドリード通信
アザールの入団発表が秒読み段階に
ライブレアルマドリード

マドリーとチェルシーがエデン・アザール獲得で合意に達しており、もう間もなく入団発表が正式に行われるとスペインの様々なメディアが報じている。

その中でMARCAは移籍金について、チェルシーが1億3,000万ユーロ、マドリーが8,000万ユーロを希望していた中、最終的に1億ユーロプラス出来高(出場試合数、タイトル獲得数など)の契約になる予定だと伝えている。

しかしアザールの入団発表会は今月の欧州選手権予選の終わる来週まで持ち越しになる見込みである。アザールはベルギー代表として6月8日にカザフスタン、6月11日にスコットランドと対戦し、それ以降、サンティアゴ・ベルナベウにやって来ると見られている。

アザールがマドリーに移籍した場合、クラブ史上最高額での入団となるだろう。これまでの最高額は1億100万ユーロのベイルとなっており、これに9,600万ユーロのクリスティアーノ・ロナウド、8,000万ユーロのハメス、7,200万ユーロのジダン、6,700万ユーロのカカーが続いている。

またサッカー界全体を見渡すと、アザールは移籍金1億ユーロ超えプレーヤーとして、ネイマール(サントス→バルセロナ:1億6,000万ユーロ、バルセロナ→PSG:2億2,200万ユーロ)、ムバッペ(モナコ→PSG:1億8,000万円)、コウチーニョ(リバプール→バルセロナ:1億6,000万ユーロ)、ポグバ(ユベントス→マンチェスター・ユナイテッド:1億2,000万ユーロ)、デンベレ(ドルトムント→バルセロナ:1億2,000万ユーロ)、クリスティアーノ・ロナウド(マドリー→ユベントス:1億1,200万ユーロ)、ベイル(トッテナム→マドリー:1億100万ユーロ)の7選手の仲間入りを果たすことになる。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.06.07 16:29
マドリード通信
アザールの入団発表が秒読み段階に
ライブレアルマドリード

マドリーとチェルシーがエデン・アザール獲得で合意に達しており、もう間もなく入団発表が正式に行われるとスペインの様々なメディアが報じている。

その中でMARCAは移籍金について、チェルシーが1億3,000万ユーロ、マドリーが8,000万ユーロを希望していた中、最終的に1億ユーロプラス出来高(出場試合数、タイトル獲得数など)の契約になる予定だと伝えている。

しかしアザールの入団発表会は今月の欧州選手権予選の終わる来週まで持ち越しになる見込みである。アザールはベルギー代表として6月8日にカザフスタン、6月11日にスコットランドと対戦し、それ以降、サンティアゴ・ベルナベウにやって来ると見られている。

アザールがマドリーに移籍した場合、クラブ史上最高額での入団となるだろう。これまでの最高額は1億100万ユーロのベイルとなっており、これに9,600万ユーロのクリスティアーノ・ロナウド、8,000万ユーロのハメス、7,200万ユーロのジダン、6,700万ユーロのカカーが続いている。

またサッカー界全体を見渡すと、アザールは移籍金1億ユーロ超えプレーヤーとして、ネイマール(サントス→バルセロナ:1億6,000万ユーロ、バルセロナ→PSG:2億2,200万ユーロ)、ムバッペ(モナコ→PSG:1億8,000万円)、コウチーニョ(リバプール→バルセロナ:1億6,000万ユーロ)、ポグバ(ユベントス→マンチェスター・ユナイテッド:1億2,000万ユーロ)、デンベレ(ドルトムント→バルセロナ:1億2,000万ユーロ)、クリスティアーノ・ロナウド(マドリー→ユベントス:1億1,200万ユーロ)、ベイル(トッテナム→マドリー:1億100万ユーロ)の7選手の仲間入りを果たすことになる。

  • LINEで送る
#%/element%#
2019.06.07 16:29
マドリード通信
アザールの入団発表が秒読み段階に
ライブレアルマドリード

マドリーとチェルシーがエデン・アザール獲得で合意に達しており、もう間もなく入団発表が正式に行われるとスペインの様々なメディアが報じている。

その中でMARCAは移籍金について、チェルシーが1億3,000万ユーロ、マドリーが8,000万ユーロを希望していた中、最終的に1億ユーロプラス出来高(出場試合数、タイトル獲得数など)の契約になる予定だと伝えている。

しかしアザールの入団発表会は今月の欧州選手権予選の終わる来週まで持ち越しになる見込みである。アザールはベルギー代表として6月8日にカザフスタン、6月11日にスコットランドと対戦し、それ以降、サンティアゴ・ベルナベウにやって来ると見られている。

アザールがマドリーに移籍した場合、クラブ史上最高額での入団となるだろう。これまでの最高額は1億100万ユーロのベイルとなっており、これに9,600万ユーロのクリスティアーノ・ロナウド、8,000万ユーロのハメス、7,200万ユーロのジダン、6,700万ユーロのカカーが続いている。

またサッカー界全体を見渡すと、アザールは移籍金1億ユーロ超えプレーヤーとして、ネイマール(サントス→バルセロナ:1億6,000万ユーロ、バルセロナ→PSG:2億2,200万ユーロ)、ムバッペ(モナコ→PSG:1億8,000万円)、コウチーニョ(リバプール→バルセロナ:1億6,000万ユーロ)、ポグバ(ユベントス→マンチェスター・ユナイテッド:1億2,000万ユーロ)、デンベレ(ドルトムント→バルセロナ:1億2,000万ユーロ)、クリスティアーノ・ロナウド(マドリー→ユベントス:1億1,200万ユーロ)、ベイル(トッテナム→マドリー:1億100万ユーロ)の7選手の仲間入りを果たすことになる。

  • LINEで送る