Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.05.09 17:37
マドリード通信
アディダスと契約延長決定
ライブレアルマドリード

マドリーがユニフォームのサプライヤーであるアディダスと8年延長の2028年までの契約延長を行なったことを発表している。

クラブは今回の契約の詳細を明らかにしていないが、MARCAはスポンサー料が史上最高額となる年間1億2,000万ユーロになると報じている。一方、現在の契約期間は2020年まで、スポンサー料は年間5,000万ユーロとなっている。

マドリーのアディダスとの現在の契約は1998年からスタートしているため、30年間続くことになる。またマドリーが最初にアディダスと契約を結んだのは1981年で1986年まで続いていた。その後、ヒュンメル(1986年~1994年)、ケルメ(1994年~1998年)を経て、現在の契約に至っている。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.05.09 17:37
マドリード通信
アディダスと契約延長決定
ライブレアルマドリード

マドリーがユニフォームのサプライヤーであるアディダスと8年延長の2028年までの契約延長を行なったことを発表している。

クラブは今回の契約の詳細を明らかにしていないが、MARCAはスポンサー料が史上最高額となる年間1億2,000万ユーロになると報じている。一方、現在の契約期間は2020年まで、スポンサー料は年間5,000万ユーロとなっている。

マドリーのアディダスとの現在の契約は1998年からスタートしているため、30年間続くことになる。またマドリーが最初にアディダスと契約を結んだのは1981年で1986年まで続いていた。その後、ヒュンメル(1986年~1994年)、ケルメ(1994年~1998年)を経て、現在の契約に至っている。

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.05.09 17:37
マドリード通信
アディダスと契約延長決定
ライブレアルマドリード

マドリーがユニフォームのサプライヤーであるアディダスと8年延長の2028年までの契約延長を行なったことを発表している。

クラブは今回の契約の詳細を明らかにしていないが、MARCAはスポンサー料が史上最高額となる年間1億2,000万ユーロになると報じている。一方、現在の契約期間は2020年まで、スポンサー料は年間5,000万ユーロとなっている。

マドリーのアディダスとの現在の契約は1998年からスタートしているため、30年間続くことになる。またマドリーが最初にアディダスと契約を結んだのは1981年で1986年まで続いていた。その後、ヒュンメル(1986年~1994年)、ケルメ(1994年~1998年)を経て、現在の契約に至っている。

  • LINEで送る

1 件のコメント

  1. >名称未設定 says: 00RK7ZT5/cqN.

    この延長は、うれしい。
    マドリーユニは、アディダスのイメージに
    なっているから

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

1 件のコメント

  1. >名称未設定 says: 00RK7ZT5/cqN.

    この延長は、うれしい。
    マドリーユニは、アディダスのイメージに
    なっているから