Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.04.13 03:47
公式声明
公式声明:サンティアゴ・ベルナベウ改修のための融資に関して
公式声明

本日、2019年4月12日に開かれたレアル・マドリードの取締役会は、2018年9月23日に開催されたクラブ定例総会から受けた承認に基づき、期間30年、固定金利2.5%の総額5億7,500万ユーロの、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム改修のための融資を終えたことを承認しました。この融資は2019年7月、2020年7月、2021年7月の3段階による融資を通じて構成されていますが、これは工事の支払のために予想される必要な資金と一致しています。この融資にはさらに、元本の3年間の減価償却費も含まれます。これによりレアル・マドリードは2023年7月30日から満了期間の2049年7月30日まで、年間2,950万ユーロの定額を支払うことになります。

レアル・マドリードはいかなる種類の抵当保証または、クラブの経営または債務に対する経済的な制限なしにこの取引を終了しました。そのため工事の支払いに影響されることなく、通常の活動を行うことができます。

このように、この改修は工事の資金を調達するだけでなく、また今後数十年間に渡り、クラブのスポーツ面と経済面のリーダーシップの維持を可能にする経営収益を著しく増加させるために役立つ新たな収入を生み出すことでしょう。

この融資は、マドリードの中心部にある私たちのスタジアムで本格的な建築上のリノベーションを開始するために決定的なステップになると想定されています。サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは最新のショップと最先端のテクノロジーを備え、エンターテイメントのためにデザインされ、より近代的、快適、安全で、21世紀を代表する前衛的かつ全世界的な素晴らしい象徴となります。それは未来のデジタルスタジアムになるでしょう。

カスティジャーナ通りのエリアのミュージアムは面積がより大きくなります。最新のバーチャルリアリティ・テクノロジーを備えた新たなインタラクティブ・ミュージアムが作られる予定です。ベルナベウツアー体験は、新しいレジャー施設と休憩所を備えたスタジアム全体を巡る、新しい周辺パノラマツアーが創設されることにより拡張されます。マドリードを訪れる全ての人々にとって主要な観光名所のひとつになるでしょう。

融資組織はこの取引を終了するために、世界的に有名な2つの格付け機関、Fitch RatingsとDBRSから、プライベート格付けであるInvestment Gradeを所得しています。

Key Capital Partnersはレアル・マドリードのファイナンシャルアドバイザーおよびファイナンシャルコーディネーターを務めています。融資はBanco SantanderとSociété Généraleの協力により、J. P. MorganとBank of America Merrill Lyncによって行われました。CaixaBankはこの取引の代理人を務めます。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.04.13 03:47
公式声明
公式声明:サンティアゴ・ベルナベウ改修のための融資に関して
公式声明

本日、2019年4月12日に開かれたレアル・マドリードの取締役会は、2018年9月23日に開催されたクラブ定例総会から受けた承認に基づき、期間30年、固定金利2.5%の総額5億7,500万ユーロの、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム改修のための融資を終えたことを承認しました。この融資は2019年7月、2020年7月、2021年7月の3段階による融資を通じて構成されていますが、これは工事の支払のために予想される必要な資金と一致しています。この融資にはさらに、元本の3年間の減価償却費も含まれます。これによりレアル・マドリードは2023年7月30日から満了期間の2049年7月30日まで、年間2,950万ユーロの定額を支払うことになります。

レアル・マドリードはいかなる種類の抵当保証または、クラブの経営または債務に対する経済的な制限なしにこの取引を終了しました。そのため工事の支払いに影響されることなく、通常の活動を行うことができます。

このように、この改修は工事の資金を調達するだけでなく、また今後数十年間に渡り、クラブのスポーツ面と経済面のリーダーシップの維持を可能にする経営収益を著しく増加させるために役立つ新たな収入を生み出すことでしょう。

この融資は、マドリードの中心部にある私たちのスタジアムで本格的な建築上のリノベーションを開始するために決定的なステップになると想定されています。サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは最新のショップと最先端のテクノロジーを備え、エンターテイメントのためにデザインされ、より近代的、快適、安全で、21世紀を代表する前衛的かつ全世界的な素晴らしい象徴となります。それは未来のデジタルスタジアムになるでしょう。

カスティジャーナ通りのエリアのミュージアムは面積がより大きくなります。最新のバーチャルリアリティ・テクノロジーを備えた新たなインタラクティブ・ミュージアムが作られる予定です。ベルナベウツアー体験は、新しいレジャー施設と休憩所を備えたスタジアム全体を巡る、新しい周辺パノラマツアーが創設されることにより拡張されます。マドリードを訪れる全ての人々にとって主要な観光名所のひとつになるでしょう。

融資組織はこの取引を終了するために、世界的に有名な2つの格付け機関、Fitch RatingsとDBRSから、プライベート格付けであるInvestment Gradeを所得しています。

Key Capital Partnersはレアル・マドリードのファイナンシャルアドバイザーおよびファイナンシャルコーディネーターを務めています。融資はBanco SantanderとSociété Généraleの協力により、J. P. MorganとBank of America Merrill Lyncによって行われました。CaixaBankはこの取引の代理人を務めます。

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.04.13 03:47
公式声明
公式声明:サンティアゴ・ベルナベウ改修のための融資に関して
公式声明

本日、2019年4月12日に開かれたレアル・マドリードの取締役会は、2018年9月23日に開催されたクラブ定例総会から受けた承認に基づき、期間30年、固定金利2.5%の総額5億7,500万ユーロの、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム改修のための融資を終えたことを承認しました。この融資は2019年7月、2020年7月、2021年7月の3段階による融資を通じて構成されていますが、これは工事の支払のために予想される必要な資金と一致しています。この融資にはさらに、元本の3年間の減価償却費も含まれます。これによりレアル・マドリードは2023年7月30日から満了期間の2049年7月30日まで、年間2,950万ユーロの定額を支払うことになります。

レアル・マドリードはいかなる種類の抵当保証または、クラブの経営または債務に対する経済的な制限なしにこの取引を終了しました。そのため工事の支払いに影響されることなく、通常の活動を行うことができます。

このように、この改修は工事の資金を調達するだけでなく、また今後数十年間に渡り、クラブのスポーツ面と経済面のリーダーシップの維持を可能にする経営収益を著しく増加させるために役立つ新たな収入を生み出すことでしょう。

この融資は、マドリードの中心部にある私たちのスタジアムで本格的な建築上のリノベーションを開始するために決定的なステップになると想定されています。サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは最新のショップと最先端のテクノロジーを備え、エンターテイメントのためにデザインされ、より近代的、快適、安全で、21世紀を代表する前衛的かつ全世界的な素晴らしい象徴となります。それは未来のデジタルスタジアムになるでしょう。

カスティジャーナ通りのエリアのミュージアムは面積がより大きくなります。最新のバーチャルリアリティ・テクノロジーを備えた新たなインタラクティブ・ミュージアムが作られる予定です。ベルナベウツアー体験は、新しいレジャー施設と休憩所を備えたスタジアム全体を巡る、新しい周辺パノラマツアーが創設されることにより拡張されます。マドリードを訪れる全ての人々にとって主要な観光名所のひとつになるでしょう。

融資組織はこの取引を終了するために、世界的に有名な2つの格付け機関、Fitch RatingsとDBRSから、プライベート格付けであるInvestment Gradeを所得しています。

Key Capital Partnersはレアル・マドリードのファイナンシャルアドバイザーおよびファイナンシャルコーディネーターを務めています。融資はBanco SantanderとSociété Généraleの協力により、J. P. MorganとBank of America Merrill Lyncによって行われました。CaixaBankはこの取引の代理人を務めます。

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。