Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.03.04 22:19
記者会見
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能

 アヤックス戦前日記者会見に出席したモドリッチ。

 

モドリッチ

 

試合

自分達にとってチャンピオンズの試合はいつだってとても大事なもの。何よりも明日の試合はとても良い、若い、志を持ったチームと対戦する。
この試合は今シーズンの鍵となるし、ベスト8に進みたい。簡単な試合ではないが、戦う準備は出来ているし良い試合をしたい。
次ラウンド進出することは自分達にとってとても重要なこと。

 

今のチーム

最大のライバルに2試合負けた時は、いい感じはしないものだしつらいもの。
けど大事なことは明日試合があることだ、過ぎたことを嘆いている時間はない。自分達が立ち向かうことに焦点を当てないといけないし起きたことは忘れないといけない。国王杯の戦いは悪いものでなかった。ただゴールが足りなかった。だからこそ進んでいかないといけないしゴールが生まれると信じることが大事。メンタル的に悪くはない。

 

ベイル

良い状態だし、自分も彼のコンディションをそう見ている。時に選手はうまくいかないと思う時期に入るものだし、どんな選手にも起きること。自分も昨シーズンそういう時期を過ごした。幸せだしやる気があるとベイルを見ている。このクラブに対してベイルがしたことを忘れてはいかない。とても簡単に忘れてしまうものだ。彼はやる気があるし、サッカーに取り組みいつものガレスに戻ることを望んでいる。ガレスはこのチームの力になる能力を持っている。結果を出すためには取り組み、取り組み、取り組まないといけない。

 

モウリーニョ

噂について話をすることはない。自分達のすることに集中している。レアル・マドリードの周りではいつだってそういう話がされるし、避ける事はできない。マドリードにいつも自分達は全力を出すし、いつだって戻ってきた。2015年は無冠だったし、マドリードは終わったと言われていたが、その後何があったのか、自分たちが何を勝ち取ったかは誰もが知っている。

 

クリスティアーノ

彼のような選手はどのクラブでも不在を感じるものだし、クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能だ。
彼がこのクラブへした貢献…もちろん、クリスティアーノが自分達には足りていない。
クラブが目指したものは彼の役割を他の選手がすること、前線の選手たちでその機能を分け合うこと。けどそれは簡単じゃない。
クリスティアーノは年間50得点を決めていた選手、それだけの得点を決めた選手を探す事はできない。
何人かはもっと力を出さないといけなかった。50得点を決めるのではなく自分たちに足りない分を決めることが必要だし、2,3人の選手が15から20もしくは10点を決める必要がある。だがその力が自分たちにはない。
それが今シーズンの一番の問題、例えば国王杯のバルセロナ戦、多くのチャンスを作ったけど決めることが出来ずに高いタレントを持つライバル相手に代償を払うことになった。
クリスティアーノは今チームにいない。とはいえ、彼がいないことを10年も嘆き続けるわけにはいかない。
クラブはガレス、アセンシオ、カリムといった他の選手の力を信じたし、マリアーノを獲得した。ヴィニシウスもいるし、年齢の割に良いプレーをしている。
だが時に物事は望んだどおりに進まない。唯一の方法はサッカーに取り組み共に団結して進むこと。
マドリードはいつだって上位にいる。時に上手くいかないこともあるが、マドリードはいつだって戻ってくる。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.03.04 22:19
記者会見
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能

 アヤックス戦前日記者会見に出席したモドリッチ。

 

モドリッチ

 

試合

自分達にとってチャンピオンズの試合はいつだってとても大事なもの。何よりも明日の試合はとても良い、若い、志を持ったチームと対戦する。
この試合は今シーズンの鍵となるし、ベスト8に進みたい。簡単な試合ではないが、戦う準備は出来ているし良い試合をしたい。
次ラウンド進出することは自分達にとってとても重要なこと。

 

今のチーム

最大のライバルに2試合負けた時は、いい感じはしないものだしつらいもの。
けど大事なことは明日試合があることだ、過ぎたことを嘆いている時間はない。自分達が立ち向かうことに焦点を当てないといけないし起きたことは忘れないといけない。国王杯の戦いは悪いものでなかった。ただゴールが足りなかった。だからこそ進んでいかないといけないしゴールが生まれると信じることが大事。メンタル的に悪くはない。

 

ベイル

良い状態だし、自分も彼のコンディションをそう見ている。時に選手はうまくいかないと思う時期に入るものだし、どんな選手にも起きること。自分も昨シーズンそういう時期を過ごした。幸せだしやる気があるとベイルを見ている。このクラブに対してベイルがしたことを忘れてはいかない。とても簡単に忘れてしまうものだ。彼はやる気があるし、サッカーに取り組みいつものガレスに戻ることを望んでいる。ガレスはこのチームの力になる能力を持っている。結果を出すためには取り組み、取り組み、取り組まないといけない。

 

モウリーニョ

噂について話をすることはない。自分達のすることに集中している。レアル・マドリードの周りではいつだってそういう話がされるし、避ける事はできない。マドリードにいつも自分達は全力を出すし、いつだって戻ってきた。2015年は無冠だったし、マドリードは終わったと言われていたが、その後何があったのか、自分たちが何を勝ち取ったかは誰もが知っている。

 

クリスティアーノ

彼のような選手はどのクラブでも不在を感じるものだし、クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能だ。
彼がこのクラブへした貢献…もちろん、クリスティアーノが自分達には足りていない。
クラブが目指したものは彼の役割を他の選手がすること、前線の選手たちでその機能を分け合うこと。けどそれは簡単じゃない。
クリスティアーノは年間50得点を決めていた選手、それだけの得点を決めた選手を探す事はできない。
何人かはもっと力を出さないといけなかった。50得点を決めるのではなく自分たちに足りない分を決めることが必要だし、2,3人の選手が15から20もしくは10点を決める必要がある。だがその力が自分たちにはない。
それが今シーズンの一番の問題、例えば国王杯のバルセロナ戦、多くのチャンスを作ったけど決めることが出来ずに高いタレントを持つライバル相手に代償を払うことになった。
クリスティアーノは今チームにいない。とはいえ、彼がいないことを10年も嘆き続けるわけにはいかない。
クラブはガレス、アセンシオ、カリムといった他の選手の力を信じたし、マリアーノを獲得した。ヴィニシウスもいるし、年齢の割に良いプレーをしている。
だが時に物事は望んだどおりに進まない。唯一の方法はサッカーに取り組み共に団結して進むこと。
マドリードはいつだって上位にいる。時に上手くいかないこともあるが、マドリードはいつだって戻ってくる。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.03.04 22:19
記者会見
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能
モドリッチ:クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能

 アヤックス戦前日記者会見に出席したモドリッチ。

 

モドリッチ

 

試合

自分達にとってチャンピオンズの試合はいつだってとても大事なもの。何よりも明日の試合はとても良い、若い、志を持ったチームと対戦する。
この試合は今シーズンの鍵となるし、ベスト8に進みたい。簡単な試合ではないが、戦う準備は出来ているし良い試合をしたい。
次ラウンド進出することは自分達にとってとても重要なこと。

 

今のチーム

最大のライバルに2試合負けた時は、いい感じはしないものだしつらいもの。
けど大事なことは明日試合があることだ、過ぎたことを嘆いている時間はない。自分達が立ち向かうことに焦点を当てないといけないし起きたことは忘れないといけない。国王杯の戦いは悪いものでなかった。ただゴールが足りなかった。だからこそ進んでいかないといけないしゴールが生まれると信じることが大事。メンタル的に悪くはない。

 

ベイル

良い状態だし、自分も彼のコンディションをそう見ている。時に選手はうまくいかないと思う時期に入るものだし、どんな選手にも起きること。自分も昨シーズンそういう時期を過ごした。幸せだしやる気があるとベイルを見ている。このクラブに対してベイルがしたことを忘れてはいかない。とても簡単に忘れてしまうものだ。彼はやる気があるし、サッカーに取り組みいつものガレスに戻ることを望んでいる。ガレスはこのチームの力になる能力を持っている。結果を出すためには取り組み、取り組み、取り組まないといけない。

 

モウリーニョ

噂について話をすることはない。自分達のすることに集中している。レアル・マドリードの周りではいつだってそういう話がされるし、避ける事はできない。マドリードにいつも自分達は全力を出すし、いつだって戻ってきた。2015年は無冠だったし、マドリードは終わったと言われていたが、その後何があったのか、自分たちが何を勝ち取ったかは誰もが知っている。

 

クリスティアーノ

彼のような選手はどのクラブでも不在を感じるものだし、クリスティアーノの代わりを探すことはほぼ不可能だ。
彼がこのクラブへした貢献…もちろん、クリスティアーノが自分達には足りていない。
クラブが目指したものは彼の役割を他の選手がすること、前線の選手たちでその機能を分け合うこと。けどそれは簡単じゃない。
クリスティアーノは年間50得点を決めていた選手、それだけの得点を決めた選手を探す事はできない。
何人かはもっと力を出さないといけなかった。50得点を決めるのではなく自分たちに足りない分を決めることが必要だし、2,3人の選手が15から20もしくは10点を決める必要がある。だがその力が自分たちにはない。
それが今シーズンの一番の問題、例えば国王杯のバルセロナ戦、多くのチャンスを作ったけど決めることが出来ずに高いタレントを持つライバル相手に代償を払うことになった。
クリスティアーノは今チームにいない。とはいえ、彼がいないことを10年も嘆き続けるわけにはいかない。
クラブはガレス、アセンシオ、カリムといった他の選手の力を信じたし、マリアーノを獲得した。ヴィニシウスもいるし、年齢の割に良いプレーをしている。
だが時に物事は望んだどおりに進まない。唯一の方法はサッカーに取り組み共に団結して進むこと。
マドリードはいつだって上位にいる。時に上手くいかないこともあるが、マドリードはいつだって戻ってくる。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。