Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2018.11.14 20:09
マドリード通信
セバージョス:ソラーリは選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている
セバージョス

 

スペインメディア“チリンギート”でチームの現状などを語ったスペイン代表MFセバージョス。

 

セバージョス

ソラーリ

選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている。レアル・マドリードの結果、データを見ても選手の時よりも監督としてのが良い成績を残している。

 

ロペテギ

彼の退団は自分たちに大きなダメージを与えた。いい仕事をしようとしていた。少しブロックがかかってしまったことで物事がうまくいかなかった。

 

ジダン

ローテーションの一員になれると思っていたけどそうはならなかった。初日から自分に対するスタンスは変わらなかった。自分よりも優先する選手たちを見ていた。1月にチームを離れる事を考えたし、ベティスに戻ろうとした。けどジダンは今は我慢の時だと話してくれた。

 

イスコ

大きな負傷から復帰したばかりで元のプレーをすることは簡単ではない。ソラーリは調子を落としてくるだろうと話したけど、イスコはトップコンディションのプレーをしている。自分たちにとって彼はチームの基礎となる選手。

 

セルヒオ・ラモス

ラモスはとても大きなパーソナリティーを持っている。全ての人にとって好きな選手ではないかもしれない。多くのものを勝ち得てきているし、第3者の意見に耳を傾けることはあまりしない。彼に対するキャンペーンがあるとは思わない。けど一挙手一投足が見られている。先日肘を振ったら偶然ライバルに当たって血を流す負傷をした。昨シーズン、アトレティコ戦で彼が血まみれになったけど誰も何も言わなかった。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2018.11.14 20:09
マドリード通信
セバージョス:ソラーリは選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている
セバージョス

 

スペインメディア“チリンギート”でチームの現状などを語ったスペイン代表MFセバージョス。

 

セバージョス

ソラーリ

選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている。レアル・マドリードの結果、データを見ても選手の時よりも監督としてのが良い成績を残している。

 

ロペテギ

彼の退団は自分たちに大きなダメージを与えた。いい仕事をしようとしていた。少しブロックがかかってしまったことで物事がうまくいかなかった。

 

ジダン

ローテーションの一員になれると思っていたけどそうはならなかった。初日から自分に対するスタンスは変わらなかった。自分よりも優先する選手たちを見ていた。1月にチームを離れる事を考えたし、ベティスに戻ろうとした。けどジダンは今は我慢の時だと話してくれた。

 

イスコ

大きな負傷から復帰したばかりで元のプレーをすることは簡単ではない。ソラーリは調子を落としてくるだろうと話したけど、イスコはトップコンディションのプレーをしている。自分たちにとって彼はチームの基礎となる選手。

 

セルヒオ・ラモス

ラモスはとても大きなパーソナリティーを持っている。全ての人にとって好きな選手ではないかもしれない。多くのものを勝ち得てきているし、第3者の意見に耳を傾けることはあまりしない。彼に対するキャンペーンがあるとは思わない。けど一挙手一投足が見られている。先日肘を振ったら偶然ライバルに当たって血を流す負傷をした。昨シーズン、アトレティコ戦で彼が血まみれになったけど誰も何も言わなかった。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2018.11.14 20:09
マドリード通信
セバージョス:ソラーリは選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている
セバージョス

 

スペインメディア“チリンギート”でチームの現状などを語ったスペイン代表MFセバージョス。

 

セバージョス

ソラーリ

選手だったしロッカールームの仕組みがわかっている。レアル・マドリードの結果、データを見ても選手の時よりも監督としてのが良い成績を残している。

 

ロペテギ

彼の退団は自分たちに大きなダメージを与えた。いい仕事をしようとしていた。少しブロックがかかってしまったことで物事がうまくいかなかった。

 

ジダン

ローテーションの一員になれると思っていたけどそうはならなかった。初日から自分に対するスタンスは変わらなかった。自分よりも優先する選手たちを見ていた。1月にチームを離れる事を考えたし、ベティスに戻ろうとした。けどジダンは今は我慢の時だと話してくれた。

 

イスコ

大きな負傷から復帰したばかりで元のプレーをすることは簡単ではない。ソラーリは調子を落としてくるだろうと話したけど、イスコはトップコンディションのプレーをしている。自分たちにとって彼はチームの基礎となる選手。

 

セルヒオ・ラモス

ラモスはとても大きなパーソナリティーを持っている。全ての人にとって好きな選手ではないかもしれない。多くのものを勝ち得てきているし、第3者の意見に耳を傾けることはあまりしない。彼に対するキャンペーンがあるとは思わない。けど一挙手一投足が見られている。先日肘を振ったら偶然ライバルに当たって血を流す負傷をした。昨シーズン、アトレティコ戦で彼が血まみれになったけど誰も何も言わなかった。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。