Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.06.13 07:54
マドリード通信
過去最高の補強額
ライブレアルマドリード

以前から報じられてきた通り、フェルランド・メンディのマドリー入団が正式に発表された。契約期間はすでに入団が決定しているミリトン、ヨヴィッチと同じ2025年までの6年間になっており、リヨンに支払われる移籍金は4,800万ユーロプラス出来高であるという。

メンディはこれまでバルセロナやユベントス、パリ・サンジェルマンからもオファーを受けていたが、最終的にジダンの要望に応えた形となった。来シーズン、左サイドバックでマルセロとポジション争いを繰り広げることが期待されている。

マドリーは来シーズンに向けてここまで、すでに3億300万ユーロを選手獲得に費やしている。その内訳はアザールに1億ユーロ、ヨヴィッチに6,000万ユーロ、ミリトンに5,000万ユーロ、メンディに4,800万ユーロ、ロドリゴに4,500万ユーロとなっている。

また3億300万ユーロという金額は、クリスティアーノ・ロナウド、カカー、ベンゼマ、シャビ・アロンソ、アルビオル、ネグレド、アルベロア、グラネロの8選手を獲得した2009年の2億5,400万ユーロを上回り、クラブ史上最高の補強額となっている。

しかし今夏のメルカドが終了するまでにまだ2ヶ月以上残され、ポグバ獲得を目指していることもあり、この記録はさらに伸びると推測されている。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.06.13 07:54
マドリード通信
過去最高の補強額
ライブレアルマドリード

以前から報じられてきた通り、フェルランド・メンディのマドリー入団が正式に発表された。契約期間はすでに入団が決定しているミリトン、ヨヴィッチと同じ2025年までの6年間になっており、リヨンに支払われる移籍金は4,800万ユーロプラス出来高であるという。

メンディはこれまでバルセロナやユベントス、パリ・サンジェルマンからもオファーを受けていたが、最終的にジダンの要望に応えた形となった。来シーズン、左サイドバックでマルセロとポジション争いを繰り広げることが期待されている。

マドリーは来シーズンに向けてここまで、すでに3億300万ユーロを選手獲得に費やしている。その内訳はアザールに1億ユーロ、ヨヴィッチに6,000万ユーロ、ミリトンに5,000万ユーロ、メンディに4,800万ユーロ、ロドリゴに4,500万ユーロとなっている。

また3億300万ユーロという金額は、クリスティアーノ・ロナウド、カカー、ベンゼマ、シャビ・アロンソ、アルビオル、ネグレド、アルベロア、グラネロの8選手を獲得した2009年の2億5,400万ユーロを上回り、クラブ史上最高の補強額となっている。

しかし今夏のメルカドが終了するまでにまだ2ヶ月以上残され、ポグバ獲得を目指していることもあり、この記録はさらに伸びると推測されている。

  • LINEで送る
#%/element%#
2019.06.13 07:54
マドリード通信
過去最高の補強額
ライブレアルマドリード

以前から報じられてきた通り、フェルランド・メンディのマドリー入団が正式に発表された。契約期間はすでに入団が決定しているミリトン、ヨヴィッチと同じ2025年までの6年間になっており、リヨンに支払われる移籍金は4,800万ユーロプラス出来高であるという。

メンディはこれまでバルセロナやユベントス、パリ・サンジェルマンからもオファーを受けていたが、最終的にジダンの要望に応えた形となった。来シーズン、左サイドバックでマルセロとポジション争いを繰り広げることが期待されている。

マドリーは来シーズンに向けてここまで、すでに3億300万ユーロを選手獲得に費やしている。その内訳はアザールに1億ユーロ、ヨヴィッチに6,000万ユーロ、ミリトンに5,000万ユーロ、メンディに4,800万ユーロ、ロドリゴに4,500万ユーロとなっている。

また3億300万ユーロという金額は、クリスティアーノ・ロナウド、カカー、ベンゼマ、シャビ・アロンソ、アルビオル、ネグレド、アルベロア、グラネロの8選手を獲得した2009年の2億5,400万ユーロを上回り、クラブ史上最高の補強額となっている。

しかし今夏のメルカドが終了するまでにまだ2ヶ月以上残され、ポグバ獲得を目指していることもあり、この記録はさらに伸びると推測されている。

  • LINEで送る