Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.04.02 23:28
記者会見
ジダン:来季についてのGKに関して議論はさせない
ジダン

バレンシア戦前日会見に出席したジダン。

 

ジダン

 

ローテーション

ウエスカ戦後にバレンシア戦のメンバーを変えると話したし、それをするつもりだ。良い試合をするためにメンバーを変える。楽しみな試合だし、選手たちも楽しみにしている。良い試合を目指すが、試合は少し遅い時間のものだ。

 

ルカ・ジダン

彼に対しては何も変わらない。自分のことを知っているものはルカが自分の力でチームにいることを知っている。彼はマドリードで16、17年いる選手で、カルバハルや他の選手と一緒だ。ルカは下部組織の選手。それ以外はない。人々は意見する事はできるし、個人的なところも話をするだろうが関係ない。

 

ヴァラン

ヴァランがいないマドリードは想像できない。まだ若いが長くマドリードでプレーをしているし良いパフォーマンスを見せている。クラブに納得していないというような話は外部で多くあるが、それは選手の人生には付きそうものだ。だが、自分は問題などないように見えるし、自分には何も話していない。大事なことは彼が自分に言うことだし、世界1のクラブにいるということ。それを彼は知っているし多くの物をマドリードで手にしてきた。自分は彼がいい状態だと思っている。自分の願いはチームの中で話をすること。

 

チーム

来季についてたくさん話されるが、全ての選手をリスペクトしないといけない。多くのものをチームにもたらしている。チーム改革の話をすることはリスペクトの欠如だ。チーム内変化はしないといけない。だが、その話をするタイミングじゃない。それをするタイミングはある。

 

GK

来季どんなGKがいるかで変わる。3人の良いGKがいる。彼らと共にシーズンを終える。来季やることはこれからわかる。だが、議論をするテーマを与えるつもりはない。来季についてのGKに関して議論はさせない。良い状態にあることは間違いない。来季も明らかだ。

 

変化

それは人生の一部。3連覇しても4,5連覇しても一緒だ。試合出場の少ない選手たちがいる。メンバーはそういうことにいつだって作られる。もし変化をするのであれば、それを選手に伝えないといけない。選手にいつもどおり正直であり続ける。自分の接し方は変わらない。

 

補強

見ていればわかる。

 

全てにおいて権力

自分はレアル・マドリードの監督。言う時は言わないといけない。それも凄い人々がいる重要なクラブでもそうだ。組織としてやっていく。自分の役目は日々決断をする監督。

 

マルセロ

今シーズンは多くの試合に出ていない選手。彼のことは素晴らしい選手としてだけでなく人としても好きだ。いつでも彼の力が自分たちには必要だ。彼の力がもっと必要だしこれから試合をもっとプレーをする。レギロンのしたことを消すようなことはしない。シーズンが終わる前にはプレーをするだろう。

 

クラブとのコンタクト

クラブと話すことは望んでいることでこれまでもしてきたこと。どんな話をしたかは今後わかる。

 

心理面

少し苦労しているが、選手たちはプロだし、試合では勝利を望んでピッチに立つ人々。もっと良くする事はできる。良い形でシーズンを終えないといけない。今シーズンのことをこれ以上言う必要はない。

 

ブーイング

ベイルに同影響があるかは知らない。良いことでない事はわかっている。自分にもブーイングはあったし、自分の中で受け入れて消化しないといけない。選手たちはそれを受け入れる個性を持っている。少し難しいシーズンを自分達は話している。だが、物事がうまく行けば人々は応援してくれるし、そうなるのが良いと思っている。ガレスや他の選手の未来に関してだが、まずは良い形でシーズンを終えないといけない。9試合が残っている。その後のことはおいおいわかるだろう。

 

リーガ

とても難しいが出来るだけ上位で終わるように戦っていく。選手たちも難しいシーズンを過ごしている。だからこそ良い形でシーズンを絶対に終えないといけない。出来るだけ上位で終わりたいし、最後まで戦っていく。GKに関しては誰がプレーするかはとても明らかだ。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.04.02 23:28
記者会見
ジダン:来季についてのGKに関して議論はさせない
ジダン

バレンシア戦前日会見に出席したジダン。

 

ジダン

 

ローテーション

ウエスカ戦後にバレンシア戦のメンバーを変えると話したし、それをするつもりだ。良い試合をするためにメンバーを変える。楽しみな試合だし、選手たちも楽しみにしている。良い試合を目指すが、試合は少し遅い時間のものだ。

 

ルカ・ジダン

彼に対しては何も変わらない。自分のことを知っているものはルカが自分の力でチームにいることを知っている。彼はマドリードで16、17年いる選手で、カルバハルや他の選手と一緒だ。ルカは下部組織の選手。それ以外はない。人々は意見する事はできるし、個人的なところも話をするだろうが関係ない。

 

ヴァラン

ヴァランがいないマドリードは想像できない。まだ若いが長くマドリードでプレーをしているし良いパフォーマンスを見せている。クラブに納得していないというような話は外部で多くあるが、それは選手の人生には付きそうものだ。だが、自分は問題などないように見えるし、自分には何も話していない。大事なことは彼が自分に言うことだし、世界1のクラブにいるということ。それを彼は知っているし多くの物をマドリードで手にしてきた。自分は彼がいい状態だと思っている。自分の願いはチームの中で話をすること。

 

チーム

来季についてたくさん話されるが、全ての選手をリスペクトしないといけない。多くのものをチームにもたらしている。チーム改革の話をすることはリスペクトの欠如だ。チーム内変化はしないといけない。だが、その話をするタイミングじゃない。それをするタイミングはある。

 

GK

来季どんなGKがいるかで変わる。3人の良いGKがいる。彼らと共にシーズンを終える。来季やることはこれからわかる。だが、議論をするテーマを与えるつもりはない。来季についてのGKに関して議論はさせない。良い状態にあることは間違いない。来季も明らかだ。

 

変化

それは人生の一部。3連覇しても4,5連覇しても一緒だ。試合出場の少ない選手たちがいる。メンバーはそういうことにいつだって作られる。もし変化をするのであれば、それを選手に伝えないといけない。選手にいつもどおり正直であり続ける。自分の接し方は変わらない。

 

補強

見ていればわかる。

 

全てにおいて権力

自分はレアル・マドリードの監督。言う時は言わないといけない。それも凄い人々がいる重要なクラブでもそうだ。組織としてやっていく。自分の役目は日々決断をする監督。

 

マルセロ

今シーズンは多くの試合に出ていない選手。彼のことは素晴らしい選手としてだけでなく人としても好きだ。いつでも彼の力が自分たちには必要だ。彼の力がもっと必要だしこれから試合をもっとプレーをする。レギロンのしたことを消すようなことはしない。シーズンが終わる前にはプレーをするだろう。

 

クラブとのコンタクト

クラブと話すことは望んでいることでこれまでもしてきたこと。どんな話をしたかは今後わかる。

 

心理面

少し苦労しているが、選手たちはプロだし、試合では勝利を望んでピッチに立つ人々。もっと良くする事はできる。良い形でシーズンを終えないといけない。今シーズンのことをこれ以上言う必要はない。

 

ブーイング

ベイルに同影響があるかは知らない。良いことでない事はわかっている。自分にもブーイングはあったし、自分の中で受け入れて消化しないといけない。選手たちはそれを受け入れる個性を持っている。少し難しいシーズンを自分達は話している。だが、物事がうまく行けば人々は応援してくれるし、そうなるのが良いと思っている。ガレスや他の選手の未来に関してだが、まずは良い形でシーズンを終えないといけない。9試合が残っている。その後のことはおいおいわかるだろう。

 

リーガ

とても難しいが出来るだけ上位で終わるように戦っていく。選手たちも難しいシーズンを過ごしている。だからこそ良い形でシーズンを絶対に終えないといけない。出来るだけ上位で終わりたいし、最後まで戦っていく。GKに関しては誰がプレーするかはとても明らかだ。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.04.02 23:28
記者会見
ジダン:来季についてのGKに関して議論はさせない
ジダン

バレンシア戦前日会見に出席したジダン。

 

ジダン

 

ローテーション

ウエスカ戦後にバレンシア戦のメンバーを変えると話したし、それをするつもりだ。良い試合をするためにメンバーを変える。楽しみな試合だし、選手たちも楽しみにしている。良い試合を目指すが、試合は少し遅い時間のものだ。

 

ルカ・ジダン

彼に対しては何も変わらない。自分のことを知っているものはルカが自分の力でチームにいることを知っている。彼はマドリードで16、17年いる選手で、カルバハルや他の選手と一緒だ。ルカは下部組織の選手。それ以外はない。人々は意見する事はできるし、個人的なところも話をするだろうが関係ない。

 

ヴァラン

ヴァランがいないマドリードは想像できない。まだ若いが長くマドリードでプレーをしているし良いパフォーマンスを見せている。クラブに納得していないというような話は外部で多くあるが、それは選手の人生には付きそうものだ。だが、自分は問題などないように見えるし、自分には何も話していない。大事なことは彼が自分に言うことだし、世界1のクラブにいるということ。それを彼は知っているし多くの物をマドリードで手にしてきた。自分は彼がいい状態だと思っている。自分の願いはチームの中で話をすること。

 

チーム

来季についてたくさん話されるが、全ての選手をリスペクトしないといけない。多くのものをチームにもたらしている。チーム改革の話をすることはリスペクトの欠如だ。チーム内変化はしないといけない。だが、その話をするタイミングじゃない。それをするタイミングはある。

 

GK

来季どんなGKがいるかで変わる。3人の良いGKがいる。彼らと共にシーズンを終える。来季やることはこれからわかる。だが、議論をするテーマを与えるつもりはない。来季についてのGKに関して議論はさせない。良い状態にあることは間違いない。来季も明らかだ。

 

変化

それは人生の一部。3連覇しても4,5連覇しても一緒だ。試合出場の少ない選手たちがいる。メンバーはそういうことにいつだって作られる。もし変化をするのであれば、それを選手に伝えないといけない。選手にいつもどおり正直であり続ける。自分の接し方は変わらない。

 

補強

見ていればわかる。

 

全てにおいて権力

自分はレアル・マドリードの監督。言う時は言わないといけない。それも凄い人々がいる重要なクラブでもそうだ。組織としてやっていく。自分の役目は日々決断をする監督。

 

マルセロ

今シーズンは多くの試合に出ていない選手。彼のことは素晴らしい選手としてだけでなく人としても好きだ。いつでも彼の力が自分たちには必要だ。彼の力がもっと必要だしこれから試合をもっとプレーをする。レギロンのしたことを消すようなことはしない。シーズンが終わる前にはプレーをするだろう。

 

クラブとのコンタクト

クラブと話すことは望んでいることでこれまでもしてきたこと。どんな話をしたかは今後わかる。

 

心理面

少し苦労しているが、選手たちはプロだし、試合では勝利を望んでピッチに立つ人々。もっと良くする事はできる。良い形でシーズンを終えないといけない。今シーズンのことをこれ以上言う必要はない。

 

ブーイング

ベイルに同影響があるかは知らない。良いことでない事はわかっている。自分にもブーイングはあったし、自分の中で受け入れて消化しないといけない。選手たちはそれを受け入れる個性を持っている。少し難しいシーズンを自分達は話している。だが、物事がうまく行けば人々は応援してくれるし、そうなるのが良いと思っている。ガレスや他の選手の未来に関してだが、まずは良い形でシーズンを終えないといけない。9試合が残っている。その後のことはおいおいわかるだろう。

 

リーガ

とても難しいが出来るだけ上位で終わるように戦っていく。選手たちも難しいシーズンを過ごしている。だからこそ良い形でシーズンを絶対に終えないといけない。出来るだけ上位で終わりたいし、最後まで戦っていく。GKに関しては誰がプレーするかはとても明らかだ。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。