Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2019.03.20 21:17
マドリード通信
ヴィニシウス、バロンドールを25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている
ヴィニシウス

怪我のためブラジル代表を辞退したヴィニシウス。スペイン地元ラジオに出演し、レアル・マドリードでの日々などを振り返った。

 

ヴィニシウス

 

怪我

少しずつ良くなっている。出来るだけ早く戻るためにしっかりと取り組んでいる。怪我のプレーはおかしなものだった。痛みで泣いたし、試合の展開、代表のこととかも…少しずつ全てのことがあった。シーズンが終わる前に戻りたい。水曜日にどんな状態なのかを確認するため、早期復帰のために検査をする。

 

回復

全てが早くすすんでいる。カゼミーロやマルセロは全てが早くすすんでいくと言ってくれて落ち着きを持つことが出来た。ブラジルを出てからすぐにこんなに試合に出るとは誰も思っていなかった。

 

キャラクター

マドリードで成功を収めようとしている、世界トップクラスの選手たちと楽しもうと思っている選手。自分そして一緒にいる家族全員にとって光栄なこと。ただ、プレーをしたい。

 

マドリード選択

4歳の時にサッカーを始めた。いつだってウイングだった。U-17 南米選手権をブラジル代表で戦ってから欧州で戦う可能性を考えた。父親は何も言わなかった。メディアに出ている事はすべてウソだってことだけ。ただ、バルセロナとマドリードからのオファーの時、2つの内どちらかを選ぶ時だけ話をしてきた。最初に興味を示したのはバルサでその後にマドリードだった。その時に2クラブの施設の訪問をはじめた。けど、ベストなものを自分は選んだ。バルサはもっと多くの給料を提示したけど、自分達はベストなプロジェクトを欲しかった。マルセロとカゼミーロが自分と話をしてくれて、マドリードを選択する力になってくれた。

 

メッシとのプレー

いつでも成長することを考えていたし、誰もがマドリードでプレーし生活することを望んでいた。その考えは最初からだった。自分の家族はマドリードが好きだったけど、父親はヴィニシウスフットボールクラブだった。

 

ロペテギ

入団したばかり。ジュレンは偉大な監督だったけど、いいプレーをすることが自分は出来なかった。いつだって自分と話をしていたし、成長するためにベストな必要なアドバイスをくれていた。ソラーリはカスティージャでも自分をしっかりと受け止めてくれた。

 

カスティージャ

落ち着いていたし、そうなるとわかっていたし、カスティージャでプレーをした。下部組織の選手たちには適応する上でとても感謝している。個性と自信の点で力になってくれた。カスティージャの力になることが自分の力になることもわかっていた。

 

ロッカールーム

自分達は落ち着いている。良い形でシーズンを終えたいと強く思っている。今は自分たち自身と戦っているし、来シーズン全てでさらに強く戦えるように取り組んでいる。

 

サポーター

サポーターはとても良くしてくれる。いつでも拍手を送ってくれるし、過ぎたこと全てで幸せを感じている。通りでも自分にいい選手だと言ってくれるしマドリードで長くプレーをしていく。

 

ブラジル代表

 チッチはいい仕事をしているし南米選手権にむけて落ち着いて回復して欲しいと言ってくれた。

 

ネイマール

一緒にプレーしたいし、世界トップの選手たちとプレーがしたい。それが自分を落ち着かせる。世界1の選手?自分だよ。わからないけどね。今はネイマールのことが世界で一番好き。彼と代表でプレーする可能性があったけど二人共怪我をしている。マドリードで一緒にプレーするかはわからないけど、代表で早く実現することを願っている。小さな頃はロナウジーニョに注目していたけど、今はネイマール。

 

クリスティアーノ、メッシ

どっちが一番かはわからない。けどクリスティアーノはマドリードの伝説。全てを手にしたし、サポーターは彼のことをとても愛している。けど、今はどちらもマドリードにいない。けどマドリードには今もベストな選手たちがいる。

 

長所

一番はパーソナリティだね。

 

直す点

決定力。得点を決められずにゴール前で少しナーバスだった。けど向上するためにしっかりと取り組んでいるし、いい仕事をするために仲間がすごくサポートをしてくれる。まだ自分は18歳。時間と共に全ての面でよくなっていく。

 

伝説

そうなれるように取り組んでいるし、マドリードに来たのはそのためだし、代表でもそう。ブラジル人が作ってきた歴史に自分も入りたい。自分の力を信じている。

 

ロドリゴ

ネイマールやムバッペ同様に凄い選手になる。すごいタレントを持っている。全てのことを簡単にプレーするし、自分と同じような道を進むし、僅かな時間でプレーをするだろう。

 

バロンドール

25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている。その年齢はいいプレーをすることが出来ていると思う。

 

ロッカールームの友人

マルセロとカゼミーロ以外にもにベンゼマとは仲が良い。マドリードに来てから彼はアドバイスをくれていた。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2019.03.20 21:17
マドリード通信
ヴィニシウス、バロンドールを25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている
ヴィニシウス

怪我のためブラジル代表を辞退したヴィニシウス。スペイン地元ラジオに出演し、レアル・マドリードでの日々などを振り返った。

 

ヴィニシウス

 

怪我

少しずつ良くなっている。出来るだけ早く戻るためにしっかりと取り組んでいる。怪我のプレーはおかしなものだった。痛みで泣いたし、試合の展開、代表のこととかも…少しずつ全てのことがあった。シーズンが終わる前に戻りたい。水曜日にどんな状態なのかを確認するため、早期復帰のために検査をする。

 

回復

全てが早くすすんでいる。カゼミーロやマルセロは全てが早くすすんでいくと言ってくれて落ち着きを持つことが出来た。ブラジルを出てからすぐにこんなに試合に出るとは誰も思っていなかった。

 

キャラクター

マドリードで成功を収めようとしている、世界トップクラスの選手たちと楽しもうと思っている選手。自分そして一緒にいる家族全員にとって光栄なこと。ただ、プレーをしたい。

 

マドリード選択

4歳の時にサッカーを始めた。いつだってウイングだった。U-17 南米選手権をブラジル代表で戦ってから欧州で戦う可能性を考えた。父親は何も言わなかった。メディアに出ている事はすべてウソだってことだけ。ただ、バルセロナとマドリードからのオファーの時、2つの内どちらかを選ぶ時だけ話をしてきた。最初に興味を示したのはバルサでその後にマドリードだった。その時に2クラブの施設の訪問をはじめた。けど、ベストなものを自分は選んだ。バルサはもっと多くの給料を提示したけど、自分達はベストなプロジェクトを欲しかった。マルセロとカゼミーロが自分と話をしてくれて、マドリードを選択する力になってくれた。

 

メッシとのプレー

いつでも成長することを考えていたし、誰もがマドリードでプレーし生活することを望んでいた。その考えは最初からだった。自分の家族はマドリードが好きだったけど、父親はヴィニシウスフットボールクラブだった。

 

ロペテギ

入団したばかり。ジュレンは偉大な監督だったけど、いいプレーをすることが自分は出来なかった。いつだって自分と話をしていたし、成長するためにベストな必要なアドバイスをくれていた。ソラーリはカスティージャでも自分をしっかりと受け止めてくれた。

 

カスティージャ

落ち着いていたし、そうなるとわかっていたし、カスティージャでプレーをした。下部組織の選手たちには適応する上でとても感謝している。個性と自信の点で力になってくれた。カスティージャの力になることが自分の力になることもわかっていた。

 

ロッカールーム

自分達は落ち着いている。良い形でシーズンを終えたいと強く思っている。今は自分たち自身と戦っているし、来シーズン全てでさらに強く戦えるように取り組んでいる。

 

サポーター

サポーターはとても良くしてくれる。いつでも拍手を送ってくれるし、過ぎたこと全てで幸せを感じている。通りでも自分にいい選手だと言ってくれるしマドリードで長くプレーをしていく。

 

ブラジル代表

 チッチはいい仕事をしているし南米選手権にむけて落ち着いて回復して欲しいと言ってくれた。

 

ネイマール

一緒にプレーしたいし、世界トップの選手たちとプレーがしたい。それが自分を落ち着かせる。世界1の選手?自分だよ。わからないけどね。今はネイマールのことが世界で一番好き。彼と代表でプレーする可能性があったけど二人共怪我をしている。マドリードで一緒にプレーするかはわからないけど、代表で早く実現することを願っている。小さな頃はロナウジーニョに注目していたけど、今はネイマール。

 

クリスティアーノ、メッシ

どっちが一番かはわからない。けどクリスティアーノはマドリードの伝説。全てを手にしたし、サポーターは彼のことをとても愛している。けど、今はどちらもマドリードにいない。けどマドリードには今もベストな選手たちがいる。

 

長所

一番はパーソナリティだね。

 

直す点

決定力。得点を決められずにゴール前で少しナーバスだった。けど向上するためにしっかりと取り組んでいるし、いい仕事をするために仲間がすごくサポートをしてくれる。まだ自分は18歳。時間と共に全ての面でよくなっていく。

 

伝説

そうなれるように取り組んでいるし、マドリードに来たのはそのためだし、代表でもそう。ブラジル人が作ってきた歴史に自分も入りたい。自分の力を信じている。

 

ロドリゴ

ネイマールやムバッペ同様に凄い選手になる。すごいタレントを持っている。全てのことを簡単にプレーするし、自分と同じような道を進むし、僅かな時間でプレーをするだろう。

 

バロンドール

25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている。その年齢はいいプレーをすることが出来ていると思う。

 

ロッカールームの友人

マルセロとカゼミーロ以外にもにベンゼマとは仲が良い。マドリードに来てから彼はアドバイスをくれていた。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2019.03.20 21:17
マドリード通信
ヴィニシウス、バロンドールを25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている
ヴィニシウス

怪我のためブラジル代表を辞退したヴィニシウス。スペイン地元ラジオに出演し、レアル・マドリードでの日々などを振り返った。

 

ヴィニシウス

 

怪我

少しずつ良くなっている。出来るだけ早く戻るためにしっかりと取り組んでいる。怪我のプレーはおかしなものだった。痛みで泣いたし、試合の展開、代表のこととかも…少しずつ全てのことがあった。シーズンが終わる前に戻りたい。水曜日にどんな状態なのかを確認するため、早期復帰のために検査をする。

 

回復

全てが早くすすんでいる。カゼミーロやマルセロは全てが早くすすんでいくと言ってくれて落ち着きを持つことが出来た。ブラジルを出てからすぐにこんなに試合に出るとは誰も思っていなかった。

 

キャラクター

マドリードで成功を収めようとしている、世界トップクラスの選手たちと楽しもうと思っている選手。自分そして一緒にいる家族全員にとって光栄なこと。ただ、プレーをしたい。

 

マドリード選択

4歳の時にサッカーを始めた。いつだってウイングだった。U-17 南米選手権をブラジル代表で戦ってから欧州で戦う可能性を考えた。父親は何も言わなかった。メディアに出ている事はすべてウソだってことだけ。ただ、バルセロナとマドリードからのオファーの時、2つの内どちらかを選ぶ時だけ話をしてきた。最初に興味を示したのはバルサでその後にマドリードだった。その時に2クラブの施設の訪問をはじめた。けど、ベストなものを自分は選んだ。バルサはもっと多くの給料を提示したけど、自分達はベストなプロジェクトを欲しかった。マルセロとカゼミーロが自分と話をしてくれて、マドリードを選択する力になってくれた。

 

メッシとのプレー

いつでも成長することを考えていたし、誰もがマドリードでプレーし生活することを望んでいた。その考えは最初からだった。自分の家族はマドリードが好きだったけど、父親はヴィニシウスフットボールクラブだった。

 

ロペテギ

入団したばかり。ジュレンは偉大な監督だったけど、いいプレーをすることが自分は出来なかった。いつだって自分と話をしていたし、成長するためにベストな必要なアドバイスをくれていた。ソラーリはカスティージャでも自分をしっかりと受け止めてくれた。

 

カスティージャ

落ち着いていたし、そうなるとわかっていたし、カスティージャでプレーをした。下部組織の選手たちには適応する上でとても感謝している。個性と自信の点で力になってくれた。カスティージャの力になることが自分の力になることもわかっていた。

 

ロッカールーム

自分達は落ち着いている。良い形でシーズンを終えたいと強く思っている。今は自分たち自身と戦っているし、来シーズン全てでさらに強く戦えるように取り組んでいる。

 

サポーター

サポーターはとても良くしてくれる。いつでも拍手を送ってくれるし、過ぎたこと全てで幸せを感じている。通りでも自分にいい選手だと言ってくれるしマドリードで長くプレーをしていく。

 

ブラジル代表

 チッチはいい仕事をしているし南米選手権にむけて落ち着いて回復して欲しいと言ってくれた。

 

ネイマール

一緒にプレーしたいし、世界トップの選手たちとプレーがしたい。それが自分を落ち着かせる。世界1の選手?自分だよ。わからないけどね。今はネイマールのことが世界で一番好き。彼と代表でプレーする可能性があったけど二人共怪我をしている。マドリードで一緒にプレーするかはわからないけど、代表で早く実現することを願っている。小さな頃はロナウジーニョに注目していたけど、今はネイマール。

 

クリスティアーノ、メッシ

どっちが一番かはわからない。けどクリスティアーノはマドリードの伝説。全てを手にしたし、サポーターは彼のことをとても愛している。けど、今はどちらもマドリードにいない。けどマドリードには今もベストな選手たちがいる。

 

長所

一番はパーソナリティだね。

 

直す点

決定力。得点を決められずにゴール前で少しナーバスだった。けど向上するためにしっかりと取り組んでいるし、いい仕事をするために仲間がすごくサポートをしてくれる。まだ自分は18歳。時間と共に全ての面でよくなっていく。

 

伝説

そうなれるように取り組んでいるし、マドリードに来たのはそのためだし、代表でもそう。ブラジル人が作ってきた歴史に自分も入りたい。自分の力を信じている。

 

ロドリゴ

ネイマールやムバッペ同様に凄い選手になる。すごいタレントを持っている。全てのことを簡単にプレーするし、自分と同じような道を進むし、僅かな時間でプレーをするだろう。

 

バロンドール

25歳とか26歳ぐらいで勝ちとるのを考えている。その年齢はいいプレーをすることが出来ていると思う。

 

ロッカールームの友人

マルセロとカゼミーロ以外にもにベンゼマとは仲が良い。マドリードに来てから彼はアドバイスをくれていた。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。