Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2018.10.30 22:17
記者会見
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ

ロペテギの後任としてトップチームを指揮することになったソラーリ。国王杯メリージャ戦前の記者会見にレアル・マドリードのトップチーム監督として初めてメディアの前に姿を見せた。

 

ソラーリ

チームの状態

痛みをグループは抱えているが状況を変えるために強い意志をもっている。王者の、戦士たちのグループだ。簡単な状況ではないが、グループは今の状況を変えたいという意志を強く持っている。

 

ジュレンと会話

それはプライベートなもの。

 

新ジダン?

ジズーは静かにしてあげて欲しい。彼はマドリードの偉大な人物の一人。ジズーを形容することはできないし、彼の偉大さから言っても静かにしておくべきだ。

 

目標

全員が人生のそしてこの職業の中でのステップにいる。大事なのは日々の働き。日々持つ志だがそれは監督だけではなく選手も同じ。いちばん大事なのはワンプレーワンプレー、その瞬間にどんな力を出すかだ。

 

ヴィニシウス

ヴィニはチームのメンバーの一人。若く才能溢れた選手だ。トップチームのメンバーにトップチームでプレーする力が足りない選手はいない。

 

結果とメンバーの力の不均等

それにコメントするつもりは無い。

 

トップチーム就任は予想してたか

大きな志と満足感を持っている。マドリードで仕事をすることは一つのチャンスであり、その大きさは自分たちを包むものだし超えていくもの。

 

近い目標

メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ。

 

ロッカールーム

ロッカールームにいたが、別に誰も疑心を持って誰かをみていなかった。王者のグループであり、戦士のグループだ。苦しいときこそそのキャラクターを見せてくれる。

 

最初の目標

明日の試合に勝つ

 

問題

プレーをして戦わないといけない。そしてこの王者のグループで試合に勝ちに行かないといけない。選手たちは傷ついている。それだけだ。それは簡単にわかるものだけどそれゆえに難しい問題。

 

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2018.10.30 22:17
記者会見
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ

ロペテギの後任としてトップチームを指揮することになったソラーリ。国王杯メリージャ戦前の記者会見にレアル・マドリードのトップチーム監督として初めてメディアの前に姿を見せた。

 

ソラーリ

チームの状態

痛みをグループは抱えているが状況を変えるために強い意志をもっている。王者の、戦士たちのグループだ。簡単な状況ではないが、グループは今の状況を変えたいという意志を強く持っている。

 

ジュレンと会話

それはプライベートなもの。

 

新ジダン?

ジズーは静かにしてあげて欲しい。彼はマドリードの偉大な人物の一人。ジズーを形容することはできないし、彼の偉大さから言っても静かにしておくべきだ。

 

目標

全員が人生のそしてこの職業の中でのステップにいる。大事なのは日々の働き。日々持つ志だがそれは監督だけではなく選手も同じ。いちばん大事なのはワンプレーワンプレー、その瞬間にどんな力を出すかだ。

 

ヴィニシウス

ヴィニはチームのメンバーの一人。若く才能溢れた選手だ。トップチームのメンバーにトップチームでプレーする力が足りない選手はいない。

 

結果とメンバーの力の不均等

それにコメントするつもりは無い。

 

トップチーム就任は予想してたか

大きな志と満足感を持っている。マドリードで仕事をすることは一つのチャンスであり、その大きさは自分たちを包むものだし超えていくもの。

 

近い目標

メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ。

 

ロッカールーム

ロッカールームにいたが、別に誰も疑心を持って誰かをみていなかった。王者のグループであり、戦士のグループだ。苦しいときこそそのキャラクターを見せてくれる。

 

最初の目標

明日の試合に勝つ

 

問題

プレーをして戦わないといけない。そしてこの王者のグループで試合に勝ちに行かないといけない。選手たちは傷ついている。それだけだ。それは簡単にわかるものだけどそれゆえに難しい問題。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2018.10.30 22:17
記者会見
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ
ソラーリ:メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ

ロペテギの後任としてトップチームを指揮することになったソラーリ。国王杯メリージャ戦前の記者会見にレアル・マドリードのトップチーム監督として初めてメディアの前に姿を見せた。

 

ソラーリ

チームの状態

痛みをグループは抱えているが状況を変えるために強い意志をもっている。王者の、戦士たちのグループだ。簡単な状況ではないが、グループは今の状況を変えたいという意志を強く持っている。

 

ジュレンと会話

それはプライベートなもの。

 

新ジダン?

ジズーは静かにしてあげて欲しい。彼はマドリードの偉大な人物の一人。ジズーを形容することはできないし、彼の偉大さから言っても静かにしておくべきだ。

 

目標

全員が人生のそしてこの職業の中でのステップにいる。大事なのは日々の働き。日々持つ志だがそれは監督だけではなく選手も同じ。いちばん大事なのはワンプレーワンプレー、その瞬間にどんな力を出すかだ。

 

ヴィニシウス

ヴィニはチームのメンバーの一人。若く才能溢れた選手だ。トップチームのメンバーにトップチームでプレーする力が足りない選手はいない。

 

結果とメンバーの力の不均等

それにコメントするつもりは無い。

 

トップチーム就任は予想してたか

大きな志と満足感を持っている。マドリードで仕事をすることは一つのチャンスであり、その大きさは自分たちを包むものだし超えていくもの。

 

近い目標

メリージャでのアイデアは2つの金玉を付けて闘うことだ。

 

ロッカールーム

ロッカールームにいたが、別に誰も疑心を持って誰かをみていなかった。王者のグループであり、戦士のグループだ。苦しいときこそそのキャラクターを見せてくれる。

 

最初の目標

明日の試合に勝つ

 

問題

プレーをして戦わないといけない。そしてこの王者のグループで試合に勝ちに行かないといけない。選手たちは傷ついている。それだけだ。それは簡単にわかるものだけどそれゆえに難しい問題。

 

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。