Live!Real Madrid
#%element:VISIBLE user_status="unknown"%#
#%/element%# #%cond mstatus="1" disp="1"%#
#%/cond%#
#%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="nomember,unknown"%#
2018.10.09 22:01
マドリード通信
ナチョ:選手たちは監督と一心同体
ナチョ

スペイン代表に招集されたナチョ。EFEのインタビューを受けている。

 

ナチョ

危機

今は全て逆に物事が出ているし、相手は僅かなチャンスで自分たちに大きな罰を与えている。前線は得点を決めるのに苦労している。この2週間は頭を切り替えるのに役立つし、勢いを手にして自信を持って戻るのに役立つ。

 

クリスティアーノ・ロナウド

シーズン始め多くのゴールを自分たちは決めていたし誰も彼の話をしなかった。ユベントスで彼は最初得点が出来ていなかったしその時はレアル・マドリードを離れたから決められないと言われていた。自分たちにとって大事な選手だった。なぜならシーズン50得点を決めた選手だから。だが自分たちに責任があるわけではないし過去にすがって生きる必要もない。

 

ロペテギ

首位と勝ち点2の位置にいるし全大会を戦っている。サッカーの世界、特にレアル・マドリードでは全てが大きくなる。レアル・マドリードが負けた時や引き分けた時は危機があるように話される。4試合勝てない時、まるで全てが終わったように話される。

 

監督への信頼

選手たちは監督と一心同体。自分たちは落ち着いている。自分たちは今の状況とかこれ以上悪い状況を経験している。けどその時はいつでもその状況を抜け出してきた。シーズン終わりに全てのタイトルを獲得するとは保証出来ないけど、レアル・マドリードは今いる監督、選手で全てをかけていつでも戦ってきた。最後まで自分たちはその姿勢を持って戦い抜いていく。

  • LINEで送る
#%/element%# #%funcparts:GET_USER_STATUS%# #%element:VISIBLE user_status="member"%#
2018.10.09 22:01
マドリード通信
ナチョ:選手たちは監督と一心同体
ナチョ

スペイン代表に招集されたナチョ。EFEのインタビューを受けている。

 

ナチョ

危機

今は全て逆に物事が出ているし、相手は僅かなチャンスで自分たちに大きな罰を与えている。前線は得点を決めるのに苦労している。この2週間は頭を切り替えるのに役立つし、勢いを手にして自信を持って戻るのに役立つ。

 

クリスティアーノ・ロナウド

シーズン始め多くのゴールを自分たちは決めていたし誰も彼の話をしなかった。ユベントスで彼は最初得点が出来ていなかったしその時はレアル・マドリードを離れたから決められないと言われていた。自分たちにとって大事な選手だった。なぜならシーズン50得点を決めた選手だから。だが自分たちに責任があるわけではないし過去にすがって生きる必要もない。

 

ロペテギ

首位と勝ち点2の位置にいるし全大会を戦っている。サッカーの世界、特にレアル・マドリードでは全てが大きくなる。レアル・マドリードが負けた時や引き分けた時は危機があるように話される。4試合勝てない時、まるで全てが終わったように話される。

 

監督への信頼

選手たちは監督と一心同体。自分たちは落ち着いている。自分たちは今の状況とかこれ以上悪い状況を経験している。けどその時はいつでもその状況を抜け出してきた。シーズン終わりに全てのタイトルを獲得するとは保証出来ないけど、レアル・マドリードは今いる監督、選手で全てをかけていつでも戦ってきた。最後まで自分たちはその姿勢を持って戦い抜いていく。

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。

#%/element%#
2018.10.09 22:01
マドリード通信
ナチョ:選手たちは監督と一心同体
ナチョ

スペイン代表に招集されたナチョ。EFEのインタビューを受けている。

 

ナチョ

危機

今は全て逆に物事が出ているし、相手は僅かなチャンスで自分たちに大きな罰を与えている。前線は得点を決めるのに苦労している。この2週間は頭を切り替えるのに役立つし、勢いを手にして自信を持って戻るのに役立つ。

 

クリスティアーノ・ロナウド

シーズン始め多くのゴールを自分たちは決めていたし誰も彼の話をしなかった。ユベントスで彼は最初得点が出来ていなかったしその時はレアル・マドリードを離れたから決められないと言われていた。自分たちにとって大事な選手だった。なぜならシーズン50得点を決めた選手だから。だが自分たちに責任があるわけではないし過去にすがって生きる必要もない。

 

ロペテギ

首位と勝ち点2の位置にいるし全大会を戦っている。サッカーの世界、特にレアル・マドリードでは全てが大きくなる。レアル・マドリードが負けた時や引き分けた時は危機があるように話される。4試合勝てない時、まるで全てが終わったように話される。

 

監督への信頼

選手たちは監督と一心同体。自分たちは落ち着いている。自分たちは今の状況とかこれ以上悪い状況を経験している。けどその時はいつでもその状況を抜け出してきた。シーズン終わりに全てのタイトルを獲得するとは保証出来ないけど、レアル・マドリードは今いる監督、選手で全てをかけていつでも戦ってきた。最後まで自分たちはその姿勢を持って戦い抜いていく。

  • LINEで送る

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。





※日本語が含まれない投稿はスパム判定となりますのでご注意ください。